シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャン・グンソク「男なら、チャン・グン息」の決めゼリフでロッテガムCMに出演!演出は石井克人監督!

チャン・グンソク「男なら、チャン・グン息」の決めゼリフでロッテガムCMに出演!演出は石井克人監督!
クールな表情で「男なら、チャン・グン息」と決める!-チャン・グンソク

 人気韓流スターのチャン・グンソクが今月21日からオンエアされるロッテのガム「ACUO」の新CMに登場、「男なら、チャン・グン息」の決めゼリフと共に、ふだんの甘さを抑えたクールな表情を披露していることがわかった。演出はCMディレクターの顔も持つ映画『スマグラー おまえの未来を運べ』の石井克人監督で、注目の韓流スターと人気監督のタッグという点も注目だ。

 甘い魅力満載の笑顔で日本でも人気のチャン・グンソクが、株式会社ロッテのガム「ACUO」のCMに出演する。今回のCMは、清涼感ある味わいが特徴の商品にちなみ、彼のクールな魅力を引き出したものに。映像でチャン・グンソクは、シンプルなセットの中でダークグレーのスーツ姿を披露。ガムを食べながら、「チャンと、グンと、いい息へ。」と名前になぞらえたナレーションの後、「男なら、チャン・グン息」のセリフと共に、フーッと息を吐き出す。15秒という短い映像ながら、最後にはかっこつけすぎた自分につい笑ってしまうという、いつもの甘い笑顔を見せる場面も用意され、彼の魅力を二重に堪能できる、ファンも大満足の出来栄えだ。

 CMの撮影が行われたのは韓国。多忙を極める仕事の合間を縫って現場に現れたチャン・グンソクは、すぐには控え室に入らず、まずスタッフへあいさつし、石井監督の元へ向かうというまじめぶり。15秒のCMなだけに、ガムを食べる動きに目線、吐く息、セリフすべてのタイミングを細かく調整しなくてはならなかったというが、徐々にペースをつかみ、石井監督に自ら演技プランを提案するなど全力で撮影に臨んでいた様子。さらにモニターで自分の動きを細かくチェックするなど、来年短編映画の監督に挑戦するというだけに、早くも「監督チャン・グンソク」の顔を見せていたという。

 一方、「男なら」というフレーズにちなみ、自身の考える「男らしさ」について聞かれると、「自分の女を守ってあげられるのが1番」とコメント。そして、「僕は仕事ばかりしていて、とても忙しいけれど、心からウナギ(ファン)達を守ってあげるという心がありますので、頑張っています!」と片時もファンの存在を忘れないスターぶりを発揮していた。

 最近は日本での活躍も目覚ましいものの、CM撮影は今回のように1人だけ韓国で行うことが多いそうで、「今度は日本の芸能人とも共演してみたいです」と希望を語ったチャン・グンソク。公開が迫る映画『きみはペット』で俳優として本格的に日本進出を遂げる彼の、これからの活躍にも期待が持てそうだ。(編集部・入倉功一)

ロッテのガム「ACUO」新CM「チャン・グン息」篇は11月21日より全国でオンエア開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 17日
  5. チャン・グンソク「男なら、チャン・グン息」の決めゼリフでロッテガムCMに出演!演出は石井克人監督!