シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

武井咲、映画初主演でラブストーリー!『今日、恋をはじめます』映画化で松坂桃李と初挑戦のキスシーンも?

武井咲、映画初主演でラブストーリー!『今日、恋をはじめます』映画化で松坂桃李と初挑戦のキスシーンも?
映画初主演でラブストーリー!-武井咲、松坂桃李

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 武井咲が、いまどきの高校生の等身大のラブストーリーを描き、累計発行部数700万部を突破した水波風南の人気コミックを映画化する『今日、恋をはじめます』で映画初主演を務めることがわかった。相手役で共に主演を務めるのは、映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』『アントキノイノチ』などの演技で人気、実力共に注目を集める俳優・松坂桃李。キスから始まるラブストーリーが描かれる本作では、武井にとって初挑戦となるキスシーンも? 武井、松坂の二人が、今後の活躍の礎になるであろう新境地にチャレンジする。

 本作で武井が演じるのは、トレードマークが三つ編みのお下げ髪に、ひざ丈スカート、白の三つ折りソックスという“昭和女”・日々野つばき。本作でこれまでのイメージにない地味な女を演じることになる武井だが、2年ほど前から本作の企画を温めていたという平野隆プロデューサーは、テレビで観る武井の活躍に、「やっと(つばき役を)やれる人がいた!」と運命を感じたことを明かす。一方の松坂については、1年ほど前から目を付けていたという平野プロデューサー。これまで二番手、三番手として存在感を放ってきた松坂が、ついに映画でも主演。イケメンで秀才の校内一の人気者・椿京太を演じることになった。

 2012年は、武井がNHK大河ドラマ「平清盛」に出演、松坂がNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演と大忙しとなる二人だが、二人の2012年の仕事始めは映画『今日、恋をはじめます』の撮影となる予定。武井は「大好きなコミックが映像化されるだけでもうれしいのに、自分がその主人公を演じるなんて本当に光栄です。『今日、恋をはじめます』は映像化されていない最後の大人気少女コミックと伺いました。松坂桃李さんとは映画では今回が初共演となります。自分にとって2012年のスタートを切る大切な映画撮影として、一人でも多くの方にすてきなラブストーリーを楽しんでいただけるよう精一杯、がんばりたいです」と意気込みを語った。

 AKB48の派生ユニット、フレンチ・キスが、本作の原作をモチーフにしたオリジナルドラマとボイスコミックをセカンド・シングルに封入するなど、若者の心をつかんでいる原作「今日、恋をはじめます」。京汰を演じる松坂も、「初めてのラブストーリーに挑戦させていただきます。武井咲さん演じるつばきと京汰の“二人の距離感”がとても大切な作品だと思います」と原作を絶賛。京汰についても、「原作で描かれている京汰は、男から見ても魅力的なキャラクター。セリフにない部分まで丁寧に演じていきたいです」と共感を寄せ、「みんながドキドキする『今日、恋をはじめます』にしかない魅力をスクリーンに出せるよう、全力で、がんばります」とコメントを寄せている。

 『今日、恋をはじめます』は、地味でガリ勉、恋愛に縁のない女の子・日々野つばき(武井咲)の成長譚。入学式で出会ったイケメンだけど、ロン毛でチャラチャラした男の子(松坂桃李)に、ファーストキスを奪われ、つばきの心に恋の灯がともっていく。武井咲の変身ぶりにも期待したい本作。映画『オトシモノ』『Another アナザー』の古澤健監督のメガホンに、井上真央と岡田将生の共演で累計興行収入21億5,000万円を記録した映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』、多部未華子と三浦春馬の共演で興行収入15億3,000万円を記録した映画『君に届け』を上回る大ヒットを期待したい。(編集部・島村幸恵)

映画『今日、恋をはじめます』は2012年全国公開予定

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク