シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

内野聖陽『臨場』、映画では無差別通り魔事件の弁護士&精神鑑定医殺害事件描く

内野聖陽『臨場』、映画では無差別通り魔事件の弁護士&精神鑑定医殺害事件描く
解禁された『臨場 劇場版』ポスター

 映画『半落ち』『クライマーズ・ハイ』の横山秀夫原作のテレビドラマを映画化した『臨場 劇場版』の今まで明かされてこなかったストーリーが解禁された。内野聖陽演じる敏腕検視官・倉石義男が主人公のテレビドラマは、「臨場」「臨場 (第2期)」と2期放送され、「臨場 (第2期)」にいたっては、平均視聴率17.6%をたたき出していた。

 今回、『臨場 劇場版』では、2年前に発生した無差別通り魔事件で実行犯を心神喪失による無罪に導いた弁護士と精神鑑定医殺害事件に、倉石が挑んでいくことが明かされた。当然のごとく2年前の事件の遺族に疑いがかけられるが、倉石が導き出す真相とは……?

 ストーリーと共に解禁された映画のワンシーンの写真には、これでもかと目を見開き、検視を行う倉石の姿が収められている。また、ポスターは、「物言わぬ、死者の声を聞く それが彼の使命」という文字と、険しい表情を浮かべる倉石が印象的な仕上がりだ。

 続編、劇場版と進化を遂げる「臨場」シリーズは、「相棒」シリーズに続く巨編となるのか? まずは『臨場 劇場版』に期待したい。(編集部・島村幸恵)

『臨場 劇場版』は6月30日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 10日
  5. 内野聖陽『臨場』、映画では無差別通り魔事件の弁護士&精神鑑定医殺害事件描く