シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

イ・ビョンホン、韓国から生中継会見!『G.I.ジョー』続編で共演のブルース・ウィリスは「とても礼儀正しい方」

イ・ビョンホン、韓国から生中継会見!『G.I.ジョー』続編で共演のブルース・ウィリスは「とても礼儀正しい方」
ストームシャドーにふんしたイ・ビョンホン - (C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 25日、韓流スターのイ・ビョンホンが、出演映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』の日本へ向けた会見を韓国から生中継で行い、初共演となったブルース・ウィリスの印象やファンへのメッセージなどを語った。また、この日の中継会場となった秋葉原のUDXシアターではフッテージ上映も行われ、迫力のアクションシーンが一部お披露目された。

 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースに、2009年に実写化したヒット作の続編となる本作。国際テロ組織コブラによって壊滅状態に追い込まれた機密部隊G.I.ジョーが、コブラの世界征服計画を打ち砕くために奔走する。ビョンホンは前作に引き続きコブラ最強の暗殺者ストームシャドーを演じるほか、ブルースがG.I.ジョー初代長官のジョー役として加わり物語を盛り上げる。

 この日、にこやかに画面に現れたビョンホンは、今作で共演を果たしたブルースについて「寡黙で近寄りがたいイメージがあったが、実際はとても礼儀正しく周囲に気遣いをする方でした」と印象を明かした。さらに「彼が今回演じるジョーは、カリスマ性、見事なアクション、タフさという点では彼がかつて『ダイ・ハード』で演じた主人公に負けないキャラクターだよ」と今作でブルースの大活躍を楽しめることもアピール。

 そして、日本のファンに向けて「今回は僕が演じるストームシャドーが、前作と比べてよりフォーカスされています。彼がどのように形作られ、なぜあのような行動を取るのかが、より明確に描かれている。ストームシャドーの内面の葛藤(かっとう)や悩み、そういったドラマ部分にも注目して楽しんでもらえれば。また、必ず来日します!」とにこやかにメッセージを送り締めくくった。(古河優)

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』は8月10日より丸の内ルーブルほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 25日
  5. イ・ビョンホン、韓国から生中継会見!『G.I.ジョー』続編で共演のブルース・ウィリスは「とても礼儀正しい方」