シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリストファー・ノーラン監督、『ダークナイト ライジング』にジョーカーを出さなかった理由を明かす!

クリストファー・ノーラン監督、『ダークナイト ライジング』にジョーカーを出さなかった理由を明かす!
映画史に残る悪役です - 故ヒース・レジャーさんが演じたジョーカー - Paul Kane / Getty Images

 最新作『ダークナイト ライジング』に、前作の悪役・ジョーカーは出てこないと明言していたクリストファー・ノーラン監督が、なぜその決断に至ったかをエンパイア誌のインタビューで明かした。

 ジョーカーは、『ダークナイト』で今は亡きヒース・レジャーさんが演じた、混乱と破壊を愛し、主人公バットマンと敵対する人物。ヒースさんの鬼気迫る演技は多くの観客を魅了し、前作で使われなかったカットが最新作で使用されるのではといううわさが出たこともあったほどである。

 ジョーカーについて尋ねられたノーラン監督は、「僕らは(最新作で)ジョーカーのことは扱っていない。それは僕とヒースの関係、僕らが『ダークナイト』でした経験からそうすべきだと強く思ったからなんだ」とコメント。

 「現実に起きた悲劇のことをどうあっても説明したくはなかったんだ。それはふさわしくないことに思えたからね。だから僕らは、新しいキャラクターを生み出し、ジョーカー抜きでブルース・ウェインの物語を続けることにしたんだ」と、ヒースさんとの厚い信頼関係があったからこそ、新作に彼を出さないことに決めたと明かしている。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 30日
  5. クリストファー・ノーラン監督、『ダークナイト ライジング』にジョーカーを出さなかった理由を明かす!