シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宮崎駿、アニメ監督初の文化功労者に選ばれ自戒

宮崎駿、アニメ監督初の文化功労者に選ばれ自戒
文化功労者に選ばれた宮崎駿 - 写真提供:スタジオジブリ

 宮崎駿監督が30日、アニメーション映画監督として初めて文化功労者に選定されたことを受け、コメントを寄せた。この日は、文化勲章に次ぐ栄誉である文化功労者に、宮崎のほか、俳優の松本幸四郎ら15人が選ばれ、文化勲章には山田洋次監督など6人が選定されていた。

 文化の発達に関し特に功績のあった者が選定される文化功労者。アニメーション映画監督として初めて選定された宮崎監督は「アニメーションも映画です」と一言。「映画は常に、文化を破壊し、損ねる可能性を持っています」と文化と映画の関係に言及し、「いつも危うい道のりに立っていると自戒し、浮かれないことにします」と自重した。

 なお、これまで文化功労者に選定された映画監督には、市川崑監督、木下恵介監督、今年文化勲章を受章した山田洋次監督などがいる。また、漫画家では水木しげるが選定されている。(編集部・島村幸恵)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 文化功労賞に 宮崎駿監督 アニメ映画界で初受賞。 from ヒナゲシのお気に入り (2012年10月30日 22時48分)
    文化功労賞に ジブリの宮崎駿監督が、 アニメーション映画界では初の受賞。 アニメが文化だと、やっと認識されたということかな。 いま、日本文化で、一番元気なのサブカルだしね。 やっぱ、「となりのトトロ」大好き!!。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000018-flix-movi JUGEMテーマ:ジブリワールド ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 30日
  5. 宮崎駿、アニメ監督初の文化功労者に選ばれ自戒