シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「木下恵介」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

はじまりのみち
『二十四の瞳』などさまざまな傑作を世に送り出し、日本映画の黄金期を築いた木下恵介監督の生誕100年記念作。戦時中、同監督が病気の母を疎開させるためリヤカーに乗せて山...一が監督を務め、初の実写映画に挑む。若き木下恵介役には加瀬亮、母たまを田中裕子、恵介の兄...
2013年6月1日公開

特集・連載記事 (全3件)

【ぐるっと!世界の映画祭】新しい才能を発掘!日本映画発信の貴重な場 レインダンス映画祭(イギリス)【第43回】
!監督 英国・ロンドンでは、同国最大級の映画祭として2015年に59回を迎えたロンドン映画祭があるが、自主映画の祭典として気を吐いているのがレインダンス映画祭。母体は映...など13都市で開催。「生きる」をテーマに、木下恵介監督『日本の悲劇』(1953)や岡本喜八監督...
2016年1月26日掲載
『はじまりのみち』原恵一監督&加瀬亮 単独インタビュー
『二十四の瞳』『喜びも悲しみも幾歳月』などで知られる木下恵介監督の生誕100年を記念し、木下監督の運命を変えた感動の実話を、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレ...画に初挑戦した原恵一監督と、原監督と共に木下恵介という人物を掘り下げた加瀬亮が、その熱い...
2013年5月27日掲載
【今週のクローズアップ】ありがとう、さようなら…2012年に死去した映画人たち
2012年も、そろそろ終わりですね。この1年を振り返ってみると、まさかの『スター・ウォーズ』新作発表をはじめ、さまざまなニュースが映画界を駆け巡りました。 そうした一...おり、監督デビュー以前から溝口健二監督や木下恵介監督、川島雄三監督といった名匠の作品に参...
2012年12月28日掲載

映画ニュース (全45件)

中国4都市で『カメラを止めるな!』など日本映画上映会が開催
今年、日中平和友好条約締結40周年を迎えたことを記念して、「2018秋の日本映画上映会」が現地時間10月21日から中国・重慶を皮切りに、広州、深セン、北京の4都市で開催され...督『カメラを止めるな!』の中国初上映から木下恵介監督『楢山節考』(1958)まで新旧10作品が...
2018年10月19日掲載
久本雅美とマドンナは同い年!今年還暦のセレブたち
今年7月に還暦を迎えるお笑いタレント・久本雅美が11日放送の情報バラエティー番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ)で赤いちゃんちゃんこ姿を披露して話題を呼んだ。久本が...誕生したのは、木下恵介監督の『楢山節考』やアルフレッド・ヒッチ...
2018年5月13日掲載
5時間半休憩なしの映画も!今年のPFFは長尺映画が目白押し
若手映画監督の登竜門として知られる「ぴあフィルムフェスティバル」(以下PFF)の今年のラインナップ発表会見が10日、東京国立近代美術館フィルムセンターで行われた。その...た『永遠の人』の上映後に語り合う「天才・木下恵介は知っている」といったトークイベントなど...
2017年8月10日掲載
【声優伝説】『スター・トレック』カーク船長の声でおなじみ!矢島正明、いまの声優界に喝
声優として約60年のキャリアを誇る矢島正明さん。『スター・トレック』シリーズのジェームズ・T・カーク船長役や、テレビ番組「クイズタイムショック」のナレーションなどで...ムズ・T・カーク船長など。テレビドラマ「木下恵介アワー」シリーズ、テレビドラマ「逃亡者」...
2016年9月4日掲載
宮藤官九郎、長瀬智也とタッグを組みすぎて「彼がカッコいいことを忘れてた」
長瀬智也と神木隆之介が出演する映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のメガホンをとった宮藤官九郎と、地獄の美術を担当した桑島十和子、そして現世の美術を担当した小泉...しばられていたことに気付いて。そんな時に木下恵介監督の『楢山節考』を観て、昔の人はすでに...
2016年5月29日掲載
【小津安二郎名画館】自作をリメイクした『浮草』(1959)は夏の原風景に激しい愛情を映し出す作品
小津安二郎監督の「喜八もの」と呼ばれる人情劇である自作『浮草物語』(1934)をリメイクした『浮草』(1959)は、何度も生まれ変わったまれな作品である。「喜八もの」と...。 日本初の国産カラーフィルムで撮られた木下恵介の『カルメン故郷に帰る』(1951)以降、小...
2015年9月7日掲載
映画のプロが選んだ「13才までに見たい日本映画の名作」ベスト20発表!1位は『トトロ』
こども映画専門のポータルサイト「こども映画+(プラス)」(株式会社チャイルド・フィルム運営)が、「13才までに見たい日本映画の名作」ベスト20を発表した。同ランキング...、小津安二郎監督の『お早よう』(1959)、木下恵介監督の『二十四の瞳』(1954)など、子供た...
2014年11月26日掲載
2013年、亡くなった偉大な映画人をしのぶ
『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーさんが40歳という若さでこの世を去った衝撃が記憶に新しい2013年、亡くなった偉大な映画人たちを振り返ってみた。 1月...』シリーズは20作を数える。三國は1951年に木下恵介監督作『善魔』でデビュー。『釣りバカ日誌...
2013年12月28日掲載
原恵一監督、木下恵介監督とならび尊敬する脚本家・山田太一に作品を褒められ安堵の表情
『カラフル』などで知られる原恵一監督が1日、池袋の新文芸坐で行われた特集上映「木下恵介生誕100年祭ファイナル」初日トークショーに来場し、木下監督の助監督経験を持つ...、木下作品について語り合った。 若き日の木下恵介監督のエピソードをもとに、原監督が実写映...
2013年12月1日掲載
他の女優さんに渡したくない…女優賞受賞の真木よう子、役への思い入れの深さ明かす
映画『さよなら渓谷』で「第5回TAMA映画賞」最優秀女優賞を受賞した真木よう子が23日、パルテノン多摩で開催された授賞式に出席し、「撮影はとてもつらかったですが、周りの...キャスト一同(『はじまりのみち』を通じて木下恵介監督のヒューマニズムと信念をしんしな姿勢...
2013年11月25日掲載