シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サンドラ・オー、「グレイズ・アナトミー」を降板

サンドラ・オー、「グレイズ・アナトミー」を降板
この姿を見られなくなってしまうのが残念です - サンドラ・オー演じるクリスティーナ・ヤン - 「グレイズ・アナトミー」第9シーズンより - Ron Tom / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でクリスティーナ・ヤンを演じているサンドラ・オーが、第10シーズンを最後に降板するとThe Hollywood Reporterが報じた。

 2005年の番組スタート以来、全力でクリスティーナを演じてきたというサンドラは、彼女を解放するときが来たという。「長年にわたって一つのキャラクターを演じ、そのキャラクター自身が解放されたがっていると感じるのは不思議な感じ。クリスティーナは解放を望んでいるし、わたしも手放す準備はできている。スタッフに、クリスティーナがいなくなる理由を考え、ストーリーを考え始めてもらうときが来たわ」とサンドラは語っている。

 サンドラのほかにも第10シーズンで、スタート時からのキャストであるパトリック・デンプシー、エレン・ポンピオ、ジャスティン・チェンバース、ジェームズ・ピッケンズ・Jr、チャンドラ・ウィルソンらも契約が切れてしまうが、今のところサンドラ以外の降板は報じられていない。

 クリエイターのションダ・ライムズは、サンドラがオーディションに顔を出し、クリスティーナ・ヤンに息を吹き込んだ日が生涯最高の日の1つだったとコメント。彼女にふさわしいエンディングを用意したいと語っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 14日
  5. サンドラ・オー、「グレイズ・アナトミー」を降板