シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハリウッドで最も製作費の高かった映画が発表 ジョニー・デップ主演『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が1位に

ハリウッドで最も製作費の高かった映画が発表 ジョニー・デップ主演『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が1位に
約341億円の製作費…破格すぎる… - ジョニー・デップふんする『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウ - Photo:Album/アフロ

 米メディアBusiness Insiderがハリウッド映画で最も製作費の高かった映画のリストを発表し、ジョニー・デップ主演の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が3億4,180万ドル(約341億8,000万円)でトップとなった。(1ドル100円計算)

 同サイトが発表したリストは、IMDBとBox Office Mojoを参考に製作費が最も高かった30本の映画を調べ、消費者物価指数を用いてインフレ調整をし、算出したとのこと。実際に掛かった製作費だけでなく、当初の推定予算も発表されており、その差が桁違いに大きい作品があることも興味深い。

 6位から10位には、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、製作費が大幅にオーバーしたことで知られるケヴィン・コスナー主演の映画『ウォーターワールド』のほか、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』『アバター』『ホビット 思いがけない冒険』などがランクインしている。

 Business Insiderが発表した製作費の高かった映画トップ5は以下の通り。(澤田理沙)

1位:『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
推定予算:3億ドル(約300億円)
実製作費:3億4,180万ドル(約341億8,000万円)

2位:『クレオパトラ』
推定予算:4,400万ドル(約44億円)
実製作費:3億3,950万ドル(約339億5,000万円)

3位:『タイタニック』
推定予算:2億ドル(約200億円)
実製作費:2億9,430万ドル(約294億3,000万円)

4位:『スパイダーマン3』
推定予算:2億5,800万ドル(約258億円)
実製作費:2億9,390万ドル(約293億9,000万円)

5位:『塔の上のラプンツェル』
推定予算:2億6,000万ドル(約260億円)
実製作費:2億8,170万ドル(約281億7,000万円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 24日
  5. ハリウッドで最も製作費の高かった映画が発表 ジョニー・デップ主演『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が1位に