シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大島優子、秋元康の祝福に涙!助演女優賞を獲得-第39回報知映画賞

大島優子、秋元康の祝福に涙!助演女優賞を獲得-第39回報知映画賞
秋元康のサプライズ登壇に涙を見せた大島優子

 元AKB48の大島優子が17日、都内で行われた第39回報知映画賞の授賞式に出席した。式にはAKB48総合プロデューサーの秋元康がサプライズで登場し、祝福を受けた大島は思わず目に涙。秋元は「これからを期待される、とても重い賞。それを受け止めて頑張ってほしい」とメッセージを送った。

 大島はこの日、グループ卒業後初の映画出演作となった『紙の月』で助演女優賞を獲得。登壇すると「お芝居の賞なんて縁遠いと思っていましたので、監督や共演者の皆さまに感謝します。この賞を、ときに励みに、またこれからの糧にさせていただき、頑張っていきたいと思います」とコメント。受賞者に贈られるブロンズ像を受け取る際には、感激のためか、思わず像を落としかける一幕もあった。

002
池松壮亮、宮沢りえ、大島優子、吉田大八監督

 また、同作のメガホンを取り、花束ゲストを務めた吉田大八監督は「(大島に)担ってもらった役は決して、見せ場がわかりやすい役というわけではなかったのですが、その中でも彼女はバランスをとった、すごく繊細な仕事をしてくれた。(大島が受賞したことで)僕も本当に幸せです」と祝福していた。

 『紙の月』は直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化したサスペンスドラマ。銀行勤めの平凡な主婦が引き起こす大金横領事件のてん末を描いた作品で、大島は主演の宮沢りえふんする主人公と同じ銀行で働く、窓口係の相川恵子を熱演。この日は宮沢も同賞の主演女優賞に輝き、そろって授賞式に出席した。(取材・文:名鹿祥史)

映画『紙の月』は公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 大島優子、秋元康の祝福に涙!助演女優賞を獲得-第39回報知映画賞