シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「角田光代」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全8件)

愛がなんだ
『八日目の蝉』『紙の月』などの原作で知られる直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。好きになってくれない相手をいちずに追う女性の恋模様を描く。ヒロインに『おじい...
2019年春公開
月と雷
『ノルウェイの森』などの初音映莉子と『横道世之介』などの高良健吾が主演を務め、角田光代の小説を映画化した人間ドラマ。一か所に定住できない母親とその息子、そして彼...
2017年10月7日公開
紙の月
銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んで...
2014年11月15日公開

特集・連載記事 (全10件)

【第31回東京国際映画祭】2018年 第31回東京国際映画祭コンペティション部門16作品紹介
10月25日(木)~11月3日(土・祝)に開催される第31回東京国際映画祭のコンペティション部門全16作品を紹介。日本からは、稲垣吾郎×阪本順治監督の『半世界』と、直木賞作...家・角田光代の恋愛小説を今泉力哉監督が映画化した『愛...
2018年10月12日掲載
【はみだし映画工房】男優はみんなヤクザに見える!?『アウトレイジ 最終章』など10月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『僕のワンダフル・ライフ』『アウトレイジ 最終章』『ナラタージュ』『月と雷』『ポルト』『ドリ...横道世之介』などの高良健吾が主演を務め、角田光代の小説を映画化した人間ドラマ。一か所に定...
2017年9月28日掲載
【今週のクローズアップ】なぜ彼は売れ続けているのか?七色に輝く俳優・池松壮亮総力特集!
2016年の公開作品はなんと9本。トム・クルーズと共演したハリウッド映画『ラスト サムライ』(2003)でスクリーンデビューし、NHK大河ドラマ「風林火山」などで名子役として...の木琴 2016『だれかの木琴』製作委員会") 角田光代原作の『紙の月』(2014)では、**大女優・...
2016年9月1日掲載

映画ニュース (全53件)

柴咲コウ、角田光代「坂の途中の家」ドラマ化で母親役
女優の柴咲コウが、直木賞作家・角田光代の小説をドラマ化する「連続ドラマW 坂の途中の家」(2019年春、WOWOWプライムで放送)で主演を務めることが29日、WOWOWより発表さ...
2018年11月29日掲載
「まんぷく」14歳演じる岸井ゆきのの演技に驚きの声!
安藤サクラがヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、14歳のタカを演じている岸井ゆきのの演技に称賛や驚きの声が集まっている。 10月1日から放送を開始した「ま...田凌、門脇麦らと共演を果たしているほか、角田光代の小説を映画化する『愛がなんだ』(来年春...
2018年10月31日掲載
【第31回東京国際映画祭】岸井ゆきの、恋にいちずなヒロインとの共通点明かす
開催中の第31回東京国際映画祭でコンペティション部門に選出されている映画『愛がなんだ』(2019年春公開)の記者会見と舞台あいさつが28日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行...、今泉力哉監督が出席した。 直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を映画化した本作は、好きに...
2018年10月28日掲載
【第31回東京国際映画祭】稲垣吾郎『半世界』&『愛がなんだ』コンペ部門に選出!東京国際映画祭
稲垣吾郎が主演する映画『半世界』(阪本順治監督、2019年2月公開)と、岸井ゆきのと成田凌が共演する『愛がなんだ』(今泉力哉監督、2019年春公開)が、10月25日に開幕する...演じている。『愛がなんだ』は直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。28歳のOLテルコ(岸井...
2018年9月21日掲載
岸井ゆきの&成田凌共演 角田光代原作「愛がなんだ」映画化
直木賞作家・角田光代の小説「愛がなんだ」が、女優の岸井ゆきのと、モデル・俳優の成田凌の共演により映画化されることが決定した。一目ぼれした男性に片想いする28歳のヒ...
2018年6月10日掲載
高良健吾、草刈民代とのダメ親子役に「楽しかったです」
直木賞作家・角田光代の小説を実写映画化する『月と雷』の初日舞台あいさつが7日、都内で行われ、ダブル主演の初音映莉子と高良健吾、共演の草刈民代と安藤尋監督が登壇。本...
2017年10月7日掲載
草刈民代、汚れ役報道に「傷つきました」
女優の草刈民代が13日、都内で行われた映画『月と雷』完成披露試写会に、主演を務める初音映莉子をはじめ、高良健吾、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督とともに登壇し「主人...場を笑わせていた。 本作は、直木賞作家・角田光代の同名小説を、映画『僕は妹に恋をする』『...
2017年9月13日掲載
高良健吾が裸で抱き寄せる…大人の色香漂わせる映画『月と雷』
「八日目の蝉」「紙の月」などの直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化する『月と雷』のポスタービジュアルが公開され、高良健吾がヒロインを演じる初音映莉子を上半身裸...
2017年5月19日掲載
草刈民代、夫・周防監督以外の実写映画に初出演!汚しメイクで荒んだ顔がスゴイ!
周防正行監督の映画『Shall we ダンス?』で映画初出演を飾って以来、ドラマやアニメ映画への出演はあったものの、実写映画は夫である周防監督の作品のみの出演が続いていた...めて周防監督以外の実写映画に出演する。 角田光代の同名小説を基とする『月と雷』は、“家族...
2017年4月25日掲載
角田光代の長編「月と雷」が初音映莉子&高良健吾主演で映画化
「空中庭園」「八日目の蝉」「紙の月」など著作が軒並み映像化されてきた直木賞作家・角田光代の小説「月と雷」(中公文庫)が、『ノルウェイの森』(2010)などの初音映莉...
2017年3月13日掲載