シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

最年長ボンドガールのモニカ・ベルッチ、M役をオファーされると思ったと告白

最年長ボンドガールのモニカ・ベルッチ、M役をオファーされると思ったと告白
最年長ボンドガールを演じるモニカ・ベルッチ - Dave J Hogan / Getty Images

 『007』シリーズ最新作『007 スペクター』でボンドガールを演じる、映画『マレーナ』『ブラザーズ・グリム』の女優モニカ・ベルッチが、オファーされるのはジュディ・デンチが演じてきたM役なのだと思ったとThe Sunday Timesの取材で明かした。

 現在50歳のベルッチは、『007 スペクター』で史上最年長のボンドガールを演じている。ベルッチは、サム・メンデス監督から連絡を受けた際、M役のオーディションの話を持ちかけられたと思ったとのこと。

 ベルッチはメンデス監督に、「ジュディ・デンチの後任を務めるという話なの? なぜわたしに電話したの? わたしは50歳よ! ジェームズ・ボンド映画の中に、わたしにふさわしい役なんてないでしょう」と言ったという。

 メンデス監督によれば、今回、史上初めて、ボンドと大人の女性とのストーリーが盛り込まれるのだという。「革命的なコンセプトだよ」とメンデス監督は話したとのこと。

 これまで、ボンドガールの最年長記録保持者は、1964年の『007/ゴールドフィンガー』にて、39歳でボンドガールを演じたオナー・ブラックマンだったが、これで彼女の記録は破られたことになる。

 『007 スペクター』は、今年11月6日より全米公開予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 最年長ボンドガールのモニカ・ベルッチ、M役をオファーされると思ったと告白