シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

佐藤健もうらやむ加山雄三78歳の挑戦、YouTuberに!

佐藤健もうらやむ加山雄三78歳の挑戦、YouTuberに!
本格時代劇顔負けの新CMにも注目だ!

 俳優の佐藤健が28日、都内で行われた「日清のどん兵衛」新CM発表会に加山雄三と共に出席。動画共有サイトYouTubeにオリジナル動画を投稿するYouTuberを目指すことを宣言した加山に触発された佐藤は、思わず「僕もYouTuberになりたいです!」と告白した。

 2004年からCMキャラクターを務めたSMAPの中居正広からバトンを引き継ぎ、和風即席カップ麺「日清のどん兵衛」新CMキャラクターに就任した加山と佐藤。新CMはモノクロ映像で構成される本格時代劇に仕上がっており、野武士に斬られた剣客・どん兵衛(加山)が日清のどん兵衛に生まれ変わり、弟子(佐藤)に食べられるというコミカルなエンディングも見どころとなっている。

 名匠・黒澤明監督の作品に出演する加山を見て憧れを抱いていたという佐藤は、「俳優としてすごく勉強になりました」と初共演に感激しきり。撮影は3日間もかかったそうだが、「CMでこんなにしっかりお芝居をすることがなかったので、すごくうれしかったです。映画を撮っている感覚で、ぜいたくな撮影でした」と笑顔を見せる。

 一方の加山は15年ぶりの芝居ということで「深いところで感動している」としみじみ。「撃たれて死ぬのはありましたけど、斬られたことは一度もないです」と斬られ役に初挑戦したことも明かすと、「倒れ方が難しい。18回くらいやりました」と苦労もにじませた。また、佐藤については「ハンサムで、何よりも俳優として声がいい。静かにやっているのにいい芝居をしていると思いました」と高く評価した。

 この日は、CM展開に合わせて加山が挑戦する新プロジェクト「どんばれ 加山雄Tuber」の内容も発表された。これは、お湯を入れてからどん兵衛が出来上がるまでの間に楽しむことができるショート映像で、加山が無人航空機ドローンを使って空中撮影するなど、さまざまなことに挑戦している。現在78歳で「年齢的にはかなり古い」と笑う加山だが、「新し物好き」なことから「YouTuberになろう」と思ったことがきっかけだという。初のドローン操縦を楽しそうに振り返る加山をうらやましげに見る佐藤は、「ドローンやってみたいです。僕もYouTuberになりたいです!」と思わず漏らしていた。(取材・文:鶴見菜美子)

日清のどん兵衛 新CM「生まれ変わったどん兵衛篇」は10月1日より全国でオンエア開始
「どんばれ 加山雄Tuber」はYouTubeにて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 28日
  5. 佐藤健もうらやむ加山雄三78歳の挑戦、YouTuberに!