シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「GANTZ」劇場版CGアニメで復活!スピンオフの連載もスタート

「GANTZ」劇場版CGアニメで復活!スピンオフの連載もスタート
公開された街中に置かれている巨大な球体・通称“ガンツ玉”のビジュアル - (C)奥浩哉/集英社

 奥浩哉の人気漫画「GANTZ」のスピンオフ作品「GANTZ:G」の連載が17日発売の漫画雑誌ミラクルジャンプ(集英社)でスタートし、新作フル3DCGアニメーション映画『GANTZ(仮題)』が2016年に公開されることが発表された。

 「GANTZ」は、週刊ヤングジャンプで2000年から2013年まで連載されたSFアクション漫画。死んだはずの人々が異形の“星人”との戦いを強いられるという独特の世界観と、キャラクター造形、緻密なメカ描写などが話題となり、2011年には二宮和也、松山ケンイチ出演で実写映画化された。

 発表された3DCGアニメーション映画について奥は「今回の新作映画は僕の作品を忠実に、より深い部分まで再現できると思います。GANTZ濃度が濃い、GANTZ濃度300%の映画になると思います!」と語った。

画像テキスト
登場人物もさることながら、どのような“星人”が出現するのか気になるところ-(C)奥浩哉・イイヅカケイタ/集英社

 また連載がスタートしたスピンオフ作品「GANTZ:G」は、原作の奥がストーリーとネーム(漫画の演出コンテ)を描き下ろし、同誌にて「ブルーグラリア」でデビューしたイイヅカケイタが作画を担当する完全新作。2015年某日、修学旅行の高校生を乗せた1台のバスに異変が発生、生徒達は「GANTZ」の世界に転送されてしまう。(編集部・那須本康)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 17日
  5. 「GANTZ」劇場版CGアニメで復活!スピンオフの連載もスタート