シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

イドリス・エルバが『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作に出演か?

イドリス・エルバが『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作に出演か?
イドリス・エルバ - John Phillips / Getty Images

 テレビドラマ「刑事ジョン・ルーサー」や映画『パシフィック・リム』などでおなじみのイドリス・エルバが、映画『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作『モリーズ・ゲーム(原題) / Molly’s Game』への出演交渉に入ったことが、The Hollywood Reporter ほか複数メディアで報じられた。

 本作は、映画『スティーブ・ジョブズ』のマーク・ゴードンとソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントの元共同会長エイミー・パスカルが共同製作する予定の作品。キャストには、映画『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力派ジェシカ・チャステインがすでに決定しており、この度新たに次期ジェームズ・ボンド候補とのうわさもあるエルバが出演交渉に入った。

 今作では、世界レベルのスキー選手だったモリー・ブルームが、闇のポーカーゲームを運営することになる過程を描く予定だ。オリンピック代表に選考されなかったモリーは、ロースクールへの入学前に休暇を取り、ロサンゼルスでウエイトレスをしていたが、起業家のスキルを持っていた彼女は、ハリウッドのエリートを相手にリスクの高いポーカーゲームを行う場所を、FBIに逮捕されるまで8年間も運営していた。モリー役をチャステイン、モリーの弁護士役にエルバが挑戦するようだ。

 今作はカンヌ国際映画祭で配給セールスが行われることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 15日
  5. イドリス・エルバが『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作に出演か?