シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

藤原竜也、新ドラマでドン底に落ちる主人公に!黒木瞳と親子演じる

藤原竜也、新ドラマでドン底に落ちる主人公に!黒木瞳と親子演じる
藤原竜也×玉山鉄二×黒木瞳の本格サスペンス - (C)NTV

 俳優の藤原竜也が日本テレビ系で7月から放送される本格サスペンスドラマ「そして、誰もいなくなった」で、偽者に人生を丸ごと乗っ取られて落ちる所までとことん落ちる不幸すぎる主人公を演じることが発表された。同ドラマには黒木瞳と玉山鉄二も出演し、それぞれ主人公の母親と親友を演じることとなる。

 今作が日本テレビの日曜ドラマ枠では初主演となる藤原が演じるのは、大手コンピューターシステム開発会社の優秀なシステム開発の研究員・藤堂新一。容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ、順風満帆な人生を送っていた新一だったが、同姓同名の男“藤堂新一”が逮捕されたことから歯車が狂い始め、人生を乗っ取られ、ドン底へと突き落とされていく……。

 謎が謎を呼ぶサスペンスドラマで絶望的な運命を背負った主人公を熱演する藤原は「名前や個人情報が乗っ取られて、自分の存在がなくなり、まわりの人、母親や親友までも疑ってしまっていくのですが、そこからどう『自分を取り戻していくのか』といった設定の役になります」と説明。「ストーリーが非常に面白く、楽しみながらしっかりと作っていけば、視聴者の方に届くのではないかと思っています」と自信をのぞかせている。

 新一を女手一つで育ててきた心優しい母親の藤堂万紀子役を務める黒木は藤原の役どころについて「(新一がどんどん追いつめられて)かわいそうで、かわいそうで……。タイトルが『そして、誰もいなくなった』なので、その後どうなるのだろうとドキドキハラハラしながら演じています」と語る。一方、新一の親友・小山内保役を担当する玉山は「(新一から)助けを求められるのですが、どう関わっていくのか謎めいたキャラクターになります」と含みを持たせるコメントを発表している。

 『バトル・ロワイアル』シリーズや『カイジ』シリーズなど、これまで何度も絶望的状況に追い込まれてきた藤原が、今回はどんなドン底に落ちていくのか注目したい。(編集部・海江田宗)

新・日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」は日本テレビ系にて7月よりスタート


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 12日
  5. 藤原竜也、新ドラマでドン底に落ちる主人公に!黒木瞳と親子演じる