シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『君の名は。』V9達成!山田孝之『ウシジマくん』最終章は2位【映画週末興行成績】

『君の名は。』V9達成!山田孝之『ウシジマくん』最終章は2位
目指すは200億円! 歴代1位タイのV9を達成した『君の名は。』 - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 24日に土日2日間(10月22~23日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『君の名は。』が動員35万9,247人、興行収入4億7,628万7,700円を記録し、9週連続で1位を獲得した。

 これは、同社が発表している2003年以降の動員ランキングで9週連続1位を獲得した、『ハウルの動く城』(2004年)、『アバター』(2009年)に並ぶ歴代1位タイ記録。累計動員は1,260万8,655人、164億1,081万5,600円となり、邦画・洋画を合わせた歴代総合ランキングで9位、アニメーションとしては5位となった。

 8位の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(最終興収173億円)、7位の『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(同173億5,000万円)を抜くのは時間の問題で、6位『もののけ姫』(同193億円)、5位『ハウルの動く城』(同196億円)を超え、200億円の大台に乗るかどうかが注目を浴びることになりそうだ。

002
ついにラスト! 『ウシジマくん』最終章が最高位スタート!(C) 2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会

 真鍋昌平原作の人気コミックを山田孝之主演で映画化した『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が、動員9万8,927人、興収1億4,093万5,400円を記録してシリーズ最高位となる第2位に初登場。さらに、9月22日から公開されている『闇金ウシジマくん Part3』は、今月23日までの公開32日間で、動員61万7,542人、興収8億6,370万7,600万円を記録。『闇金ウシジマくん Part2』(2014年)の約6億5,000万円をすでに上回っている。

002
『スター・トレック BEYOND』は4位スタート! (C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

 人気SFシリーズの新シリーズ3作目『スター・トレック BEYOND』は4位にランクイン。全国360スクリーン公開で、初日21日の金曜日を合わせた3日間の成績は動員13万35人、興収1億9,005万6,300円となった。内村光良が原作・脚本・主演を務めた監督第3弾『金メダル男』が5位に初登場。動員8万3,682人、興収1億579万800円の成績で、内村監督の前作『ボクたちの交換日記』(2013年)の初日興収比231%を記録した。

 今週末は『インフェルノ』『デスノート Light up the NEW world』『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』といった強力作が続々と公開。『君の名は。』のV10を阻止するのか。その他、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』『手紙は憶えている』『ザ・ギフト』『湯を沸かすほどの熱い愛』『キリマンジャロは遠く』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2016年10月22~23日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『君の名は。』:9週目
2(初)『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』:1週目
3(2)『何者』:2週目
4(初)『スター・トレック BEYOND』:1週目
5(初)『金メダル男』:1週目
6(3)『ジェイソン・ボーン』:3週目
7(4)『HiGH&LOW THE RED RAIN』:3週目
8(5)『映画「聲の形」』:6週目
9(7)『ハドソン川の奇跡』:5週目
10(6)『GANTZ:O』:2週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 25日
  5. 『君の名は。』V9達成!山田孝之『ウシジマくん』最終章は2位