シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
何者
(C) 2016映画「何者」製作委員会 (C) 2012 朝井リョウ/新潮社
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年10月15日
(全国東宝系)
上映時間:
製作:
映画「何者」製作委員会
企画協力:
新潮社
製作プロダクション:
東宝映画
配給:
東宝

見どころ:『桐島、部活やめるってよ』の原作者である朝井リョウの直木賞受賞作を、演劇ユニット「ポツドール」を主宰する『愛の渦』などの三浦大輔が映画化。就職活動対策のため集まった5人の大学生が、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識によって彼らの関係性が変わっていくさまを描く。就職活動を通じて自分が何者かを模索する学生たちには佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生といった面々がそろい、リアルな就活バトルを繰り広げる。

あらすじ:就職活動の情報交換のため集まった大学生の拓人(佐藤健)、光太郎(菅田将暉)、瑞月(有村架純)、理香(二階堂ふみ)、隆良(岡田将生)。海外ボランティアの経験や業界の人脈などさまざまな手段を用いて、就活に臨んでいた。自分が何者かを模索する彼らはそれぞれの思いや悩みをSNSで発信するが、いつしか互いに嫌悪感や苛立ちを覚えるようになる。そしてついに内定を決めた人物が出てくると、抑えられていた嫉妬や本音が噴きだし……。

何者
(C) 2016映画「何者」製作委員会 (C) 2012 朝井リョウ/新潮社

予告編・動画

映画『何者』予告編
佐藤健ら超豪華キャスト!朝井リョウ原作『何者』特報
斎藤工&板谷由夏がイチオシの10月下旬の新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『何者』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『何者』ポスター
    ポスター
  • 映画『何者』チラシ
    チラシ
  • 映画『何者』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 朝井リョウ
監督・脚本:
音楽・主題歌: 中田ヤスタカ
製作: 市川南
エグゼクティブプロデューサー: 山内章弘
企画・プロデュース: 川村元気
プロデューサー: 石黒裕亮
ラインプロデューサー: 田口生己
プロダクション統括: 佐藤毅
撮影: 相馬大輔
録音: 加藤大和
照明: 佐藤浩太
美術: 小島伸介
装飾: 石上淳一
スクリプター: 田口良子
編集: 穗垣順之助
スタイリスト: 伊賀大介
ヘアメイク: 梅原さとこ
VFXスーパーバイザー: 小坂一順
音響効果: 小島彩
キャスティング: おおずさわこ
助監督: 茂木克仁
製作担当: 萩原満

キャスト

二宮拓人:
田名部瑞月:
小早川理香:
神谷光太郎:
宮本隆良:
サワ先輩:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『何者』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【何者】あなたはこの映画に共感できるか? from 元ボクサーの一念発起 (2017年5月16日 20時48分)
    フランスで大ヒットしたおバカコメディ! 「桐島、部活やめるってよ」の原作者として知られる朝井リョウが、平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した「何者」を「愛の渦」の三浦大輔監督が実写映画化した青春ドラマ! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!この映画は傑作かも?「 作品情報 原題:何者邦画:青春ドラマ製作年:2016年製作国:日本日本公開:2016年10月15日レンタル開始日:2017年5月10日上映時間:98分公式サイト あらすじ 就職活動の情報交換&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『何者』評価と感想/他人からの評価が気になるあなたへ from eigamanzaiの映画レビュー (2017年5月1日 12時30分)
    おもしろいじゃん! ☆4.5 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ 何者映画『何者』の作品情報:『桐島、部活やめるってよ』の原作者である朝井リョウの直木賞受賞作を、演劇ユニット「ポツドール」を主宰する『愛の渦』などの三浦大輔が映画化。就職活動対策のため集まった5人の大学生が、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識によって彼らの関係性が変わっていくさまを描く。www.cinematoday.jp 何者|映画情報のぴあ映画生活『何者』は2016年の映画。『何者』に対するみ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「何者」 from 元・副会長のCinema Days (2016年11月7日 6時28分)
    楽しんで観ることが出来た。当世の若者群像を上手く活写しているだけではなく、優れた心理ドラマに仕上がっている。映像面での仕掛けにも事欠かず、就職活動の当事者である学生はもちろん、幅広い層にアピールできる内容だ。また上映時間が無駄に長くないのもよろしい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「何者」:ライトウェイトな毒気 from 大江戸時夫の東京温度 (2016年10月29日 0時38分)
    映画『何者』は、『就職戦線異常なし』(91)以来久々の就活映画。あちらがバブル末 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 何者 from Akira's VOICE (2016年10月21日 12時38分)
    5人の持ち味がぶつかり合う! おもしろい。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月10日の週の公開作品
  3. 『何者』