[フォトギャラリー]ヴィン・ディーゼルの“Xポーズ”かわいすぎ!『トリプルX:再起動』最強の敵役ドニー・イェン!熱狂のLAプレミア【コメントあり】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

現地時間1月19日、米ロサンゼルスで大ヒット作『トリプルX』の続編『トリプルX:再起動』のプレミアイベントが行われ、主演のヴィン・ディーゼルをはじめサミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ニーナ・ドブレフ、トニー・ジャーら主要キャストが集結。熱狂するファンとのハイタッチやサイン、写真撮影などに快く応じ、ヴィンは携帯電話でサミュエルと2ショット撮影するなどノリノリ。
プロデューサーとしても関わるヴィンは「国際色豊かなキャストを取り入れた。こうした多文化的な要素は『ワイルド・スピード』でも取り入れて成功した」と自身の代表作にも触れながら、「『トリプルX』では それをさらに拡大したかったんだ。多様な人種の役者を揃えるだけじゃなく、世界各地の市場にも進出したかった。キャストを選ぶために世界に目を向けたよ。ただおとなしくハリウッドにとどまっていたわけじゃないんだ」と作品への強い思いを明かす。
ドニーは撮影を振り返り「アクション映画を長年やっているけど、現場が今までで一番おもしろかった。ゲームをやっているような、毎日テーマパークにいるような感覚で、とにかくおもしろかった!」と大満足。「どれもやりがいがあったけど、一番好きな場面は、僕とヴィンのバイクチェイスかな。本当に楽しかったよ」ともコメントした。

『トリプルX:再起動』は2月24日から日本公開

[PR]

[PR]