シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

インタビュー一覧

『帝一の國』菅田将暉&野村周平&竹内涼真&間宮祥太朗&志尊淳&千葉雄大 単独インタビュー

『帝一の國』菅田将暉&野村周平&竹内涼真&間宮祥太朗&志尊淳&千葉雄大 単独インタビュー
2017年4月27日掲載

古屋兎丸の人気漫画「帝一の國」が実写映画化。生徒会長選に命を懸ける野心いっぱいの男子高生を演じるのは飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉をはじめ野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大といった見目麗しき面々。友情と裏切り、ライバルとの確執など、劇中ではさまざまな思惑が交錯するが、実際はうらやましいほど仲が良い。スクリーンからも伝わってくるワクワク感を作り上げた6人が舞台裏を振り返る。

 

『無限の住人』木村拓哉&福士蒼汰&市原隼人 インタビュー

『無限の住人』木村拓哉&福士蒼汰&市原隼人 インタビュー
2017年4月24日掲載

人気を誇る沙村広明の同名漫画を、木村拓哉主演、三池崇史監督のタッグで実写化した映画『無限の住人』。不死身の肉体を持った剣士の万次が、杉咲花演じる剣客集団「逸刀流(いっとうりゅう)」に親を惨殺された少女・凜とともに終わりの見えない戦いに身を投じていく姿を圧倒的な迫力で描いた、全く新しい“ぶった斬り”エンタテイメント。「逸刀流」を率いる天津影久を演じる福士蒼汰と、残忍な人殺し尸良(しら)を演じる市原隼人が、主演の木村とともに作品への熱き想いを語った。

 

『3月のライオン 後編』神木隆之介&伊勢谷友介 単独インタビュー

『3月のライオン 後編』神木隆之介&伊勢谷友介 単独インタビュー
2017年4月20日掲載

羽海野チカが構築したほんわか優しく、それでいて鋭さも備えた物語を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が二部作として実写映画化した『3月のライオン』。前編の公開から1か月、ついに後編が公開される。「そこにしか生きる場所がないから」と将棋に打ち込む孤独なプロ棋士の桐山零を演じた神木隆之介と、零にこたつのように温かい居場所をもたらす川本3姉妹の、ワケありな父を演じた伊勢谷友介。二人が撮影を振り返った。

 

『映画かみさまみならい ヒミツのここたま』木下優樹菜 単独インタビュー

『映画かみさまみならい ヒミツのここたま』木下優樹菜 単独インタビュー
2017年4月17日掲載

人間がモノを大切にする思いが魂となって生まれたモノの神様“ここたま”。小学生の四葉こころは家の隅っこにこっそり隠れて一人前の神様を目指すここたまと出会う。テレビアニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」を経て、初の劇場版が完成。ゲスト声優として、見習いここたまの憧れである一人前のここたま、ハピピナの声を担当した木下優樹菜が、夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史や、二人の娘・莉々菜(りりな)ちゃん(4歳)、茉叶菜(まかな)ちゃん(1歳)とのにぎやかな日常を語った。

 

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』宮迫博之&蛍原徹 単独インタビュー

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』宮迫博之&蛍原徹 単独インタビュー
2017年4月13日掲載

突如、野原家に現れた謎の宇宙人シリリによって子供にされたひろしとみさえ。彼らを元の姿に戻すため、永遠の5歳児「クレヨンしんちゃん」が大冒険の旅に出る! 25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は、宇宙人との戦いを通して親子の絆を描く笑いと涙の感動作。『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』以来、15年ぶりにコンビとしてゲスト声優を務めた雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹が、本作に懸ける思いとともに、長年連れ添ったからこそ抱くコンビ愛について真摯に語った。

 

『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』宮川大輔&吉岡里帆 単独インタビュー

『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』宮川大輔&吉岡里帆 単独インタビュー
2017年4月10日掲載

昨年、20周年の節目を迎え、新たなスタートを切った劇場版名探偵コナンシリーズ。記念すべき21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の舞台は大阪・京都で、ゲスト声優には宮川大輔と吉岡里帆を迎えた。彼らが演じるのは殺人現場に現れるかるた名人・関根康史と和葉が所属するかるた部の部長・枚元未来子。意外にもアニメ声優初挑戦という二人が初めてならではの戸惑いや苦労、発見など、独自の視点でユニークなトークを展開した。

 

『夜は短し歩けよ乙女』星野源 単独インタビュー

『夜は短し歩けよ乙女』星野源 単独インタビュー
2017年4月6日掲載

京都を舞台に描かれる、ファンタジックでユニークなベストセラー青春恋愛小説をアニメーション映画化した『夜は短し歩けよ乙女』。『MIND GAME マインド・ゲーム』の湯浅政明監督のもと、脚本の上田誠、キャラクター原案の中村佑介、主題歌に ASIAN KUNG-FU GENERATION なる、テレビアニメ「四畳半神話大系」の最強チームが再実現した。本作でアニメ声優として単独初主演を飾った星野源が、湯浅アニメの魅力、自身のブレイク現象や多岐にわたる活動について語った。

 

『ゴースト・イン・ザ・シェル』スカーレット・ヨハンソン 単独インタビュー

『ゴースト・イン・ザ・シェル』スカーレット・ヨハンソン 単独インタビュー
2017年4月3日掲載

ハリウッドでの実写化企画が出ては消え……という日本の原作は数知れず。しかも、実現してもファンが納得いく作品はほぼゼロに近い。そんな状況下、原作・士郎正宗、監督・押井守による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が完全実写化され、期待と不安が半々というファンが多いことだろう。本作に関して賛否のほどは個人差あるだろうが、ハリウッドでの日本アニメの実写化では最初の成功例といっていい。むしろこれを日本でやれと言われてもできない、ビッグな新作について、主演のスカーレット・ヨハンソンが語った。

 

『暗黒女子』飯豊まりえ&千葉雄大 単独インタビュー

『暗黒女子』飯豊まりえ&千葉雄大 単独インタビュー
2017年3月30日掲載

お嬢様たちの集まる女子校で、全校生徒のあこがれの的である美少女・いつみが謎の死を遂げる。他殺か、自殺か。犯人はいったい誰なのか。外見はキラキラ見えても、その中身は邪悪過ぎて暗黒な女子たちが繰り広げる「裏切り」エンターテインメント。主人公・いつみ役は飯豊まりえ、彼女が慕う男性教師には千葉雄大がふんしている。秘密のシーンを乗り越えて、互いの絆が深まったという二人が大変だった撮影の日々を振り返る。

 

『キングコング:髑髏島の巨神』トム・ヒドルストン&サミュエル・L・ジャクソン 単独インタビュー

『キングコング:髑髏島の巨神』トム・ヒドルストン&サミュエル・L・ジャクソン 単独インタビュー
2017年3月27日掲載

キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨神として描いた迫力満点のアドベンチャー大作『キングコング:髑髏島の巨神』を引っ提げ、トム・ヒドルストン&サミュエル・L・ジャクソンが“ゴジラの国”日本にやってきた。マーベル作品でも人気キャラを演じている2人が、本作で再共演した印象から、キングコングにまつわる子供時代の思い出までをとことん語った。

 
全1,377件中1~10件を表示しています。 Next »
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク