シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

インタビュー一覧

『兄に愛されすぎて困ってます』土屋太鳳&片寄涼太&千葉雄大 単独インタビュー

『兄に愛されすぎて困ってます』土屋太鳳&片寄涼太&千葉雄大 単独インタビュー
2017年6月26日掲載

夜神里奈の人気少女漫画を実写化したテレビドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」が、映画となって完結! 突然のモテ期を迎えたヒロインの女子高生・橘せとかをキュートに演じた土屋太鳳、血のつながらない妹のせとかを溺愛するヤンキー系の兄・橘はるか役の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、そして、せとかの初恋相手で毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺を演じた千葉雄大の3人が、撮影時のウラ話を語り合った。

 

『結婚』ディーン・フジオカ 単独インタビュー

『結婚』ディーン・フジオカ 単独インタビュー
2017年6月22日掲載

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の演出家・西谷真一と3度目のタッグを組む主演作『結婚』で、ディーン・フジオカが結婚詐欺師役に挑戦。小説家や空間デザイナーを名乗り、女性たちを夢見心地にさせながらその夢を無残に打ち砕き、それでも愛さずにはいられない古海健児を、大人の色気と静かな凄みで体現している。DEAN FUJIOKA として主題歌も担当した彼が、“罪な男”の役づくりのこだわりや結婚観を明かした。

 

『ふたりの旅路』桃井かおり&イッセー尾形 単独インタビュー

『ふたりの旅路』桃井かおり&イッセー尾形 単独インタビュー
2017年6月19日掲載

共に国際的なアクターとしても活躍する桃井かおりとイッセー尾形。古くは1980年代の名作テレビドラマ、また、ステージでは今や伝説の“二人芝居”、映画ではロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督の『太陽』(2005)があるが、その『太陽』以来の映画共演が実現した。日本とラトビアの合作映画『ふたりの旅路』がそれで、不思議な夫婦役を通して、名優にして盟友同士にしか出せない“唯一無二の世界”を作り上げている。そんな二人が作品の裏側と共に固い絆を明かした。

 

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第二章 発進篇』神田沙也加 単独インタビュー

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第二章 発進篇』神田沙也加 単独インタビュー
2017年6月15日掲載

1978年に公開された不朽の名作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、イスカンダルから帰還したヤマトのクルーたちが、宇宙の平和のために新たなる旅に出る姿を描いた『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』。本作で女神テレサの声を演じたのが神田沙也加だ。ミュージカル女優として活躍を続ける一方、自身の小さなころからの夢だったという声優業も絶好調の神田。そんな彼女が『宇宙戦艦ヤマト』という作品や声優業への思い、そして先日発表した結婚について大いに語った。

 

『TAP -THE LAST SHOW-』水谷豊監督&岸部一徳 単独インタビュー

『TAP -THE LAST SHOW-』水谷豊監督&岸部一徳 単独インタビュー
2017年6月12日掲載

『TAP -THE LAST SHOW-』でついに監督デビューを果たした水谷豊。ショービズ界の光と影、成功と挫折を描いた物語は、水谷が40年間温めてきた企画でもある。今作では伝説の元タップダンサー、渡役として主演も兼任。渡のよき理解者である盟友・毛利には、「相棒」シリーズでも息の合った掛け合いを見せた岸部一徳がキャスティングされた。私生活でも信頼できる数少ない友人同士だという二人が、作品、監督、自分たちの関係について語り合った。

 

『昼顔』上戸彩&斎藤工 単独インタビュー

『昼顔』上戸彩&斎藤工 単独インタビュー
2017年6月5日掲載

2014年放送の連続テレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」は、既婚者同士の男女の道ならぬ恋を描き、社会現象とも言えるほどの人気を博したが、その完結編となる映画『昼顔』が、3年の時を経て公開される。ドラマ版のラストで夫と別れるも、贖罪のように一人で生きる道を選んだヒロイン紗和を演じる上戸彩、両夫婦間で契約書を交わして紗和と永遠の別れを誓い、妻のもとに戻ることを選んだ北野を演じる斎藤工が、許されぬ再会の果てに待ち受ける運命を描く劇場版に込めた思いを語り合った。

 

『花戦さ』野村萬斎 単独インタビュー

『花戦さ』野村萬斎 単独インタビュー
2017年6月1日掲載

戦国の世の日本、大切な者たちを奪われた悔しさを花に託した「優しい戦さ」が、荒ぶる魂をしずめ、閉ざした心をこじ開けた……。天下人となった豊臣秀吉の圧政に対して「刃」ではなく「花」で戦いを挑んだ華道家元・初代池坊専好の一途な姿が胸を打つ、心震える伝説に着想を得た鬼塚忠の小説を映像化した時代劇『花戦さ』。感性のままに生きる天真爛漫な専好を“直情的”に演じたという狂言師・野村萬斎。四代目専好に「見本にしたい」と言わしめたそのエネルギッシュな姿から、日本の伝統芸能・文化に対する熱い思いがほとばしる。

 

『武曲 MUKOKU』綾野剛&村上虹郎 単独インタビュー

『武曲 MUKOKU』綾野剛&村上虹郎 単独インタビュー
2017年5月29日掲載

芥川賞作家・藤沢周の原作を、熊切和嘉監督が映画化した『武曲 MUKOKU』。父から剣道の厳しい教えを受けた男は、ある事件をきっかけに剣を棄て自暴自棄な生活を送るようになる。そこに送り込まれた剣に出会った少年。二人の危険で儚い剣は、魂の叫びとして互いの胸に突き刺さる。重厚かつ繊細な本作で、息が詰まるほどの対峙を見せたのが、唯一無二の存在として強い個性を発揮する綾野剛と、瑞々しい演技で人々を魅了する村上虹郎だ。初顔合わせとなる二人が、互いの印象や本作のテーマである父と子の関係について語った。

 

『家族はつらいよ2』妻夫木聡&蒼井優 単独インタビュー

『家族はつらいよ2』妻夫木聡&蒼井優 単独インタビュー
2017年5月25日掲載

熟年離婚の危機を乗り越えた、あの平田家にまたもや騒動が勃発!? 国民的映画『男はつらいよ』シリーズの山田洋次監督が満を持して手掛けた喜劇映画の決定版、その第二弾『家族はつらいよ2』。前作では恋人同士だった次男・庄太と憲子が今回は晴れて夫婦となり、再びトラブルに巻き込まれていく。前作に続き、本作でも息の合った演技を見せたのは妻夫木聡と蒼井優。「もはや家族同然」という特別な撮影現場の独特な舞台裏を明かす。

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』福士蒼汰&工藤阿須加 単独インタビュー

『ちょっと今から仕事やめてくる』福士蒼汰&工藤阿須加 単独インタビュー
2017年5月22日掲載

パワハラ、長時間労働、過剰なノルマなど、現代人が直面する問題を圧倒的なリアリティーで描き、60万部を超えるベストセラーとなった同名小説を映画化した『ちょっと今から仕事やめてくる』。ブラック企業で働く真面目なサラリーマン・青山隆に工藤阿須加、そんな青山の前に突然現れる謎の男・ヤマモトに福士蒼汰。日本の映画界を担っていく若き2人が、成島出監督のもと俳優として大きく飛躍することとなった撮影現場を振り返った。

 
全1,391件中1~10件を表示しています。 Next »
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク