[フォトギャラリー]カメラは口元だけ映す!小泉明朗監督作『Oral History』など場面写真ギャラリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

オランダで開催された第46回ロッテルダム国際映画祭でプログラマーを務めたジュリアン・ロスが、日本作品のセレクションのポイントと印象について語った。(取材・文:中山治美)
【1枚目】小泉明朗監督作『Oral History』は、道ゆく人に戦争の記憶を話してもらい、カメラは口元だけ映すというビデオ・インスタレーション。
【2枚目】伊藤丈紘監督作『Out There』は日本・台湾合作。注目の新鋭監督を紹介するブライト・フューチャー部門で上映された。
【3枚目】舞踊家・田中泯がセシル・テイラーのピアノで舞う『ザ・サイレンス・アイ(原題) / The Silence Eye』(アミエル・クルトン=ウィルソン監督)。

[PR]

[PR]