[フォトギャラリー]日本初公開も続々!「日本・香港インディペンデント映画祭2017」上映作品フォトギャラリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

「日本・香港インディペンデント映画祭2017」は4月15日~21日、東京・テアトル新宿にて開催(日本映画は全て英語字幕付きで上映)、6月3日からは大阪のシネ・ヌーヴォにて香港作品のみ上映

1枚目:『遺棄』
格差社会により、世間から“遺棄”された父子のドラマを描いた『遺棄』(マック・ジーハン監督)は4月20日上映

2枚目:『憂いを帯びた人々』
香港の人気俳優ショーン・ユーの主演デビュー作『憂いを帯びた人々』(ヴィンセント・チュイ監督)は4月16日上映

3枚目:『アウト・オブ・フレーム』
当局に強制閉鎖させられた北京の芸術村の事件をモデルにした『アウト・オブ・フレーム』(ウィリアム・クォック監督)は4月21日上映

4枚目:『乱世備忘-僕らの雨傘運動』
雨傘運動に密着したドキュメンタリー『乱世備忘-僕らの雨傘運動』(チャン・ジーウン監督)は4月15日上映

5枚目:『九月二十八日・晴れ』
中国から香港に亡命したイン・リャン監督の短編『九月二十八日・晴れ』は4月20日上映

[PR]

[PR]