[フォトギャラリー]“女帝”安達祐実、不気味すぎる!夏帆主演×園子温総監督『東京ヴァンパイアホテル』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
園子温が総監督&脚本を務め、女優の夏帆が主演を務めるAmazonプライム・ビデオの日本オリジナル番組『東京ヴァンパイアホテル』よりシーン写真が公開された。 <ストーリー> 強大な力を持つドラキュラ族のK(夏帆)は、22歳の誕生日を迎えるマナミ(冨手麻妙)を謎の吸血鬼たちから守ろうとする。 一方、謎の男・山田(満島真之介)、奇怪な女帝(安達祐実)、エリザベート・バートリ(神楽坂恵)の3人は、どぎつく美しい宮殿のようなホテル・レクイエムを取り仕切っている。 全国合コン大会に参加する若い男女たちがホテルに招待されたところ、山田は“明日世界が滅び、ホテル内にいる人間だけが助かる道が残されている”と宣言。ホテルの下に広がる地下空間で人間は愛を営み、人類を繁栄させ、女帝と山田ら吸血鬼コルビン族から永遠に食らわれ続けるしか存続の道がないという。そこへ、マナミを奪取しようとするKがコルビン族を滅亡させるべく乗り込んでくる……。 (C) 2017NIKKATSU Amazonオリジナル『東京ヴァンパイアホテル』は6月16日よりAmazonプライム・ビデオで見放題独占配信
[PR]

[PR]