[フォトギャラリー]停滞感、無力感、閉塞感…ルイス・ブニュエル傑作『皆殺しの天使』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

ルイス・ブニュエルの幻の傑作と言われている映画『皆殺しの天使』(1962)が12月に渋谷シアター・イメージフォーラムでリバイバル公開されることが明らかになった。スペイン出身のブニュエルがメキシコに渡ってから製作した“メキシコ時代”の2作品『ビリディアナ』(1961)と『砂漠のシモン』(1964)も同時公開される。 - (C)1991 Video Mercury Films

[PR]

[PR]