[フォトギャラリー]黒人警官が白人至上主義団体にまさかの潜入!『BlacKkKlansman』場面写真

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作。実話を基に、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)に潜入した黒人警官とユダヤ人警官の姿を、軽妙な掛け合いで笑わせながらパワフルに描いた。二人が装ったのは同一人物で、電話でのやり取りを担当する黒人警官にはデンゼル・ワシントンの息子であるジョン・デヴィッド・ワシントン、実際にメンバーに会うユダヤ人警官には『スター・ウォーズ』シリーズで悪役カイロ・レンを演じているアダム・ドライヴァーがふんした。

[PR]

[PR]