メランコリック (2018)

2019年8月3日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

深夜に人が殺される銭湯を舞台にしたサスペンスコメディー。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で監督賞、第21回ウディネ・ファーイースト映画祭でホワイト・マルベリー賞に輝いた。本作で長編デビューを飾った田中征爾、主人公を演じた皆川暢二、本作にも出演した俳優でタクティカル・アーツ・ディレクターとしても活動している磯崎義知が立ち上げたユニット One Goose が製作。

あらすじ

名門大学を卒業したがさえない毎日を過ごしていた和彦(皆川暢二)は、ある夜偶然訪れた銭湯で高校の同級生・百合と再会する。そこでアルバイトを始めた和彦は、その銭湯が営業を終えた後、風呂場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知る。そして同僚の松本(磯崎義知)は殺し屋だった。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.2

5

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
助監督
録音
特殊メイク
TAディレクター
キャスティング協力
チラシ撮影
製作補助
プロデューサー
チラシデザイン

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アップリンク
  • 神宮前プロデュース
配給・製作
  • One Goose
後援
  • V-NECK
  • 松の湯
技術
カラー/DCP/シネマスコープ
(アップリンク渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]