ADVERTISEMENT

おやすみ オポチュニティ (2022) 映画短評

2022年11月23日公開 104分

おやすみ オポチュニティ
(C) Amazon Studios
大山くまお

泣けて仕方ない宇宙ドキュメンタリー

大山くまお 評価: ★★★★★ ★★★★★

2004年、火星探査のために打ち上げられ、当初は90日間しか動かない予定だったが、実に15年もの間、活動し続けたローバー「オポチュニティ」をめぐるドキュメンタリー。これが泣けて仕方ないのだ。火星の過酷な環境の中、健気に任務を遂行し続けるオポチュニティは、古参スタッフにとっては「誇らしい子」であり「人生の一部」だった。メンテナンスできないため劣化していく彼女(ローバーの三人称はShe)を見守る若いスタッフにとっては「祖母」でもある。オポチュニティとスタッフの間には間違いなく「愛」があった。『オデッセイ』や『宇宙兄弟』が好きな人は必見。シュワルツェネッガーも出るよ。

この短評にはネタバレを含んでいます
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT