シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2001年4月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 4月7日公開
  2. ハンニバル
    ハンニバル (4月7日 公開)
    アカデミー賞5部門を受賞した傑作サスペンス『羊たちの沈黙』の待望の続編。前作から10年後の設定で、再び恐怖の殺人鬼ハンニバル・レクター博士とFBI捜査官クラリスが顔を合わせる。
    (C)2000 UNVERSAL STUDIOS
  3. 山の郵便配達
    山の郵便配達 (4月7日 公開)
    中国の美しく雄大な自然を背景に、つらく厳しい郵便配達の仕事に従事する父と息子の心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。
  4. グリーンフィンガーズ
    グリーンフィンガーズ (4月7日 公開)
    ガーデニングに夢中になった囚人たちが、最高の庭師を目指す。ハートフルでハッピーなイギリス映画。可憐で繊細な草花とそれを育てる無骨な囚人たち。
    (C)2000 Greenfingers LLC All Rights Reserved.
  5. 2001年宇宙の旅[新世紀特別版]
    2001年宇宙の旅[新世紀特別版] (4月7日 公開)
    68年に初公開された『2001年宇宙の旅』の新世紀特別版は、映像を変えることなく、35mmで再現し、デジタル・リミックス・サウンドを採用している。
    (C)1968,2001 TURNER ENTERTAINMENT CO.
  6. タップ・ドッグス
    タップ・ドッグス (4月7日 公開)
    『コヨーテー・アグリー』ではハンサムで野性味のあるキャラクターで見事なダンスを披露し、世界中の女性のハートをとらえたアダム・ガルシアが主演。
    (C)2000 TWENTIETH CENTURY FOX
  7. ビートニク
    ビートニク (4月7日 公開)
    アレン・ギンズバーグ、作家・詩人のジャック・ケルアック、作家のウィリアム・バロウズの3人を中心メンバーとして、'50年代に始まった新しいカルチャーの潮流“ビート・ジェネレーション”と、それらが今日のポップ・カルチャーに与えた影響を貴重な映像資料とインタビュー、多彩な音楽で描き出しているドキュメンタリーである。
  8. 4月14日公開
  9. チキンラン
    チキンラン (4月14日 公開)
    全米で批評家連盟の最優秀アニメーション賞を受賞し、イギリスでは興行収入初登場堂々の1位を獲得。
    (C)2000 Dream Works LLC,Aardman Chicken Run Limited and Pathe Image
  10. アタック・ナンバー・ハーフ
    アタック・ナンバー・ハーフ (4月14日 公開)
    オカマのバレー選手がおなべの監督と国体を目指す?!タイで歴代興収2位に輝く笑いと感動の実話の映画化。
    (C)Tai Entertainment.All Right Reserved.
  11. キャンディ・ラバー・ガール
    キャンディ・ラバー・ガール (4月14日 公開)
    アメリカのカレッジ・チャートをにぎわす女の子バンドの曲にのって、16歳のキャンディフリークの女の子が“セックス・ワーク”をビジネスにあっけらかんと明るく過ごすひと夏の物語。
  12. スターリングラード
    スターリングラード (4月14日 公開)
    製作費ヨーロッパ映画史上最高8500万ドル。第二次世界大戦の中でも最も悲惨な末路をたどったスターリングラード戦を描いた史上空前の戦争スペクタクル映画。
    (C) 2001 MP Film Management DOS Productions GmbH & Co. KG, Swanford Films Limited and Little Bird Limited and Paramount Pictures

  13. 4月21日公開
  14. ラッキー・ナンバー
    ラッキー・ナンバー (4月21日 公開)
    “ナンバーくじ”を利用して一攫千金を狙うスーパーリッチコメディ。
  15. 大混乱 ホンコンの夜
    大混乱 ホンコンの夜 (4月21日 公開)
    ナインティナインの岡村隆史が主演した「無問題−モウマンタイ」のスタッフ、キャストが再集結した姉妹篇。一夜のアバンチュールを求める日本人サラリーマンが、次々に起こる災難と奮闘する爆笑香港映画。
  16. 青~chong~
    青~chong~ (4月21日 公開)
    『第22回ぴあフィルムフェスティバル/PFF アワード2000』でグランプリを含む4つの賞を受賞した青春映画の決定版。
  17. 隣のヒットマン
    隣のヒットマン (4月21日 公開)
    どんでん返しの連続!ブルース・ウィリスが脚本を一読しただけで出演を決めたほど完成度が高くユーモアに満ちた作品だ。ブルース・ウィリスは伝説的なマフィアの元ヒットマン。
  18. ザ・メキシカン
    ザ・メキシカン (4月21日 公開)
    ブラッド・ピットが『ファイト・クラブ』でみせたスタイリッシュで強い男ではなく、‘ドジで気弱’といった新しい面を見せてくれる。
    (C)2000 DREAMWORKS LLC AND PISTLERO PRODUCTIONS,LLC
  19. 4月28日公開
  20. ミリオンダラー・ホテル
    ミリオンダラー・ホテル (4月28日 公開)
    ビデオクリップを監督、映画に楽曲を提供、とヴェンダースとU2は互いに良い関係を築いた実績がある。本作も絶妙なコラボレーションぶりを発揮。
    (C)1999 Rorad Movies Filmproduktion,Gmbh Berlin All rights reserved.
  21. 天使のくれた時間
    天使のくれた時間 (4月28日 公開)
    もしあの時、別の道を選んでいたら、自分の人生はどうなっていただろう?ロマンチックな寓話として、心にやすらぎを与えてくれるラヴ・メルヘン。
    (C)2000 UNIVERSAL STUDIOS
  22. LOVE SONG
    LOVE SONG (4月28日 公開)
    夢の挫折、年上の男性への切ない片思い。尾崎豊の名曲に彩られたラヴ・ストーリー。
    (C)2001 LOVE SONG Partners
  23. シリアル・ラヴァー
    シリアル・ラヴァー (4月28日 公開)
    美女にふりかかる悪夢のような出来事を、徹底したブラックユーモアとハイセンスな映像で見せるフレンチ・スプラッター・コメディ。難解なイメージのあるフランス映画らしからぬ、奇想天外なストーリーは痛快だ。
  24. ハロルドスミスに何が起こったか?
    ハロルドスミスに何が起こったか? (4月28日 公開)
    ディスコ、パンク共に全盛期だった1970年代後半の英国を背景に、ちょっとヘンテコな、ごく普通の人々が巻き起こす騒動を描いたコメディ。
  25. ショコラ
    ショコラ (4月28日 公開)
    今年のアカデミー賞では受賞こそ逃したものの、5部門にノミネートされた名匠ラッセ・ハルストレム監督が放つファンタジー。
  26. トラフィック
    トラフィック (4月28日 公開)
    アメリカに深く浸透する麻薬問題を描き第73回アカデミー賞4部門受賞を始め、ゴールデンゴローブ賞2部門受賞などあらゆる賞を総なめにした『エリン・ブロコビッチ』のスティーブン・ソダーバーグが監督する人間ドラマ。
  27. セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ
    セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ (4月28日 公開)
    カルト映画の鬼才ジョン・ウォーターズ監督が放つ、映画狂監督とその仲間たちが、強大なハリウッドの映画システムと闘う反逆精神に満ちたコメディ。
  28. タイタンズを忘れない
    タイタンズを忘れない (4月28日 公開)
    1971年アメリカ、ヴァージニア州アレキサンドリアで起こった実話を、あの『アルマゲドン』や『60セカンズ』など次々とヒットをとばす、スーパープロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーは脚本を読んですぐに映画化を決意。
    (C) DISNEY ENTERPRISES, INC.ALL RIGHTS RESERVED
  29. アタック・ザ・ガス・ステーション
    アタック・ザ・ガス・ステーション (4月28日 公開)
    韓国の歴代映画興収3位を記録した痛快なニューエイジ・ムービー。「ガソリンスタンド」という、決められたある空間の中で登場する32人のキャラクターが各々見事に個性が表現されている。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2001年4月の公開作品