シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2002年4月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 4月6日公開
  2. 友へ チング
    友へ チング (2002年4月6日 公開)
    韓国では『シュリ』『JSA』が持つ興行記録をその半分にも満たない日数で軽々と破ったという話題の作品。
  3. 4月6日公開
  4. ドメスティック・フィアー
    ドメスティック・フィアー (4月6日 公開)
    迫り来る殺人鬼から命がけで息子を守る父親を、ジョン・トラボルタが迫真の演技で見せるサスペンス・スリラー。
  5. able/エイブル
    able/エイブル (4月6日 公開)
    スペシャルオリンピックス(知的障害者のための競技会)に出場するために、アメリカでホームステイをした日本人少年2人の日常を追ったドキュメンタリー。
  6. D-TOX
    D-TOX (4月6日 公開)
    厳寒の警察施設“D-TOX”を舞台に壮絶な猟奇殺人事件が繰り広げられるサイコ・サスペンス。
  7. 4月13日公開
  8. ドリアン ドリアン
    ドリアン ドリアン (4月13日 公開)
    香港の雑踏の中で体を売って稼ぐヒロインの心の軌跡を描いた人間ドラマ。監督は『メイド・イン・ホンコン』で国際的評価を得た中国出身のフルーツ・チャン。
    (C)2000 NICETOP INDEPENDENT LTD.ALL RIGHTS RESERVED
  9. トンネル
    トンネル (4月13日 公開)
    第二次世界大戦後に築かれたベルリンの壁の下に、西と東を結ぶ秘密のトンネルを掘った人々を実話に基づいて描いた作品。
  10. 光の旅人/K-PAX
    光の旅人/K-PAX (4月13日 公開)
    自称“異星人”というユニークなキャラクターをアカデミー賞俳優ケビン・スペイシーが熱演する感動の人間ドラマ。共演に『ザ・コンテンダー』のジェフ・ブリッジス。
  11. ヴァンパイア・ハンター
    ヴァンパイア・ハンター (4月13日 公開)
    兇悪なヴァンパイア集団を追いかけて砂漠をさすらうヴァンパイア・ハンターの死闘を描いたアクション・ホラー。
  12. 愛の世紀
    愛の世紀 (4月13日 公開)
    巨匠ゴダールが35ミリフィルムとデジタルビデオを交錯させ、幻想的な映像と音楽で綴る愛の人間ドラマ。
  13. 白い犬とワルツを
    白い犬とワルツを (4月13日 公開)
    愛する妻を亡くして悲しみにくれる夫の前に現れた白い犬の正体は? 日本中を感動させた大人のためのメルヘンが叙情豊かなドラマになってスクリーンに再現された。原作は米国の作家テリー・ケイの同名小説。

  14. 4月20日公開
  15. ラグラッツのパリ探検隊
    ラグラッツのパリ探検隊 (4月20日 公開)
    全米で驚異的な人気を誇るちびっ子軍団「ラグラッツ」が巻き起こす大騒動をアニメで描いたアクション・コメディ。
    (C)2001-2002 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  16. 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊
    名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 (4月20日 公開)
    あらゆる年齢層に支持を受け、テレビシリーズでも平均視聴率が20%を超える人気アニメーション「名探偵コナン」の劇場版6作品目。
    (C)2002 青山剛昌/小学館・讀売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS
  17. 陽だまりのグラウンド
    陽だまりのグラウンド (4月20日 公開)
    『マトリックス』、『スウィート・ノベンバー』とヒット作が続くキアヌ・リーヴスが、ヒューマンドラマで新境地を開いた、全米2週連続NO.1に輝く感動作。
  18. コラテラル・ダメージ
    コラテラル・ダメージ (4月20日 公開)
    テロリストによる爆破事件で妻子を失った消防士が、単身敵地に乗り込んでテロ集団に闘いを挑むバイオレンス・アクション。監督は『逃亡者』のアンドリュー・デイビス。
    (C)2001 Warner Bros. All Rights Reserved
  19. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
    映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 (4月20日 公開)
    TVの人気アニメーション「クレヨンしんちゃん」映画10作目は、戦国時代を舞台に大人も子供も楽しめる歴史大作! 野原一家が何故春日部にいるのか? といった野原家のルーツをさぐりながらも戦国時代という大きなスケールの中で、笑って泣ける一級のエンターテインメント! 監督は97年の『暗黒タマタマ大追跡』以降のしんちゃん作品の脚本・監督を全て手掛けている原 恵一。
    (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日 2002
  20. サンキュー、ボーイズ
    サンキュー、ボーイズ (4月20日 公開)
    15歳で妊娠・結婚した女性が波瀾万丈の20年を駆け抜けて小説家となるまでを、実話を基に描いた笑えて泣ける感動作。
  21. 4月26日公開
  22. ピンク・フロイド ザ・ウォール
    ピンク・フロイド ザ・ウォール (4月26日 公開)
    '60年代の音楽シーンを席巻した伝説的ロック・バンド、ピンク・フロイド。
  23. 4月27日公開
  24. ミモラ~心のままに
    ミモラ~心のままに (4月27日 公開)
    インド映画史上かつてない壮大なスケールで描かれたラヴ・ストーリー。ヨーロッパ・ロケを始め、いままでのインド映画の常識を覆す斬新な展開は一大スペルタクルロマンとして、インドではメガ・ヒットを記録した。
  25. 翼をください
    翼をください (4月27日 公開)
    カナダのトロントにある、全寮制の女子寄宿学校で実際に起こった事件を基に製作された痛切なラブストーリー。主役を演じるのは『コヨーテ・アグリー』で注目を浴びるパイパー・ペラーボ。
  26. パコダテ人
    パコダテ人 (4月27日 公開)
    函館を舞台にシッポの生えた少女が巻き起こす大騒動を描いたコミカル・ファンタジー。第4回函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞で準グランプリを受賞した作品の映画化だ。
  27. 鬼が来た!
    鬼が来た! (4月27日 公開)
    第二次大戦末期の中国の寒村を舞台に、1人の日本兵捕虜と村人たちのふれあいを契機に戦争と人間を描き、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した作品。
  28. アザーズ
    アザーズ (4月27日 公開)
    『オープン・ユア・アイズ』で絶賛されたスペインの若き新鋭アレハンドロ・アメナバール監督が贈る深く心を打つドラマと静かに迫る本質的な恐怖が圧倒的な正に前代未聞のホラー作品。
  29. バーバー
    バーバー (4月27日 公開)
    『ファーゴ』『オー・ブラザー!』など、常に話題作を生み出すコーエン兄弟の待望の新作は、カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した話題作。主演は、多才なカメレオン俳優、ビリー・ボブ・ソーントン。
    (C)2001 USA FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  30. キューティ・ブロンド
    キューティ・ブロンド (4月27日 公開)
    政治家を目指す恋人を追ってハーバード大に入学した「ブランド好きブロンド娘」が巻き起こす“法律界”のシンデレラストーリー。すでに続編の製作も決定している。
    (C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX
  31. E.T. 20周年アニバーサリー特別版
    E.T. 20周年アニバーサリー特別版 (4月27日 公開)
    1982年の日本公開時に空前のブームを巻き起こしたSFファンタジーが、20周年を記念してアニバーサリー特別版として甦った! 地球に取り残されたエイリアン(E.T.)と偶然出会った少年との心の交流を描いたスティーブン・スピルバーグ監督の出世作。
    (C)2002 Universal Studios. All Rights Reserved. (C)2002 United International Pictures
  32. 日雇い刑事
    日雇い刑事 (4月27日 公開)
    警察にパートタイム制が導入された近未来の日本を舞台に、日雇い刑事とインテリやくざの仁義なき戦いを描いたアクション映画。
  33. EXITイグジット
    EXITイグジット (4月27日 公開)
    狂気の交錯する世界を斬新な映像感覚で描いた新感覚サイコ・スリラー。
    (C)2000 AVALANCHE PRODUCTIONS
  34. ケイブマン
    ケイブマン (4月27日 公開)
    精神を病んでホームレスに落ちぶれた元天才ピアニストが殺人事件のなぞに挑む異色のサスペンス。
    (C)2000 VALENTINE PRODUCTIONS, INC, ALL RIGHTS RESERVED


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2002年4月の公開作品