シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2002年10月28日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11月2日公開
  2. KUMISO
    KUMISO (11月2日 公開)
    急逝した組長のための一世一代の組葬を仕切ろうと迷走する組幹部の奔走ぶりをコミカルに描く人間ドラマ。主演に『悪名』などのアウトロー映画ではこの人ありきの松田敏幸。
    (C)2002「組葬」製作委員会
  3. ガーゴイル
    ガーゴイル (11月2日 公開)
    性的興奮の末に殺人を犯してしまう奇病に取りつかれた人々を描きながら究極の愛の姿を描く問題作。主演に『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』のベアトリス・ダルと『バッファロー'66』のヴィンセント・ギャロ。
    (C)FRANCOISE HUGUIER/ RAPHO
  4. たそがれ清兵衛
    たそがれ清兵衛 (11月2日 公開)
    『男はつらいよ』シリーズの巨匠・山田洋次監督が初めて手掛けた時代劇。
    (C)2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂/日販/衛星劇場
  5. 遥かなるクルディスタン
    遥かなるクルディスタン (11月2日 公開)
    混迷の続く中東における火種のひとつであり、現代トルコの抱える“クルド人問題”に挑んだ社会派問題作。
  6. ザ・リング THE RING
    ザ・リング THE RING (11月2日 公開)
    1998年に日本映画史上空前の大ヒットとなり、「貞子」のキーワードが社会現象にもなった『リング』をスピルバーグ率いるドリームワークスがハリウッド版として完全にリメイク。
  7. 国姓爺合戦
    国姓爺合戦 (11月2日 公開)
    近松門左衛門の人形浄瑠璃や歌舞伎で有名な同名戯曲のモデルとなった、明朝の武将・鄭成功の生涯を描く日中合作歴史大作。
    (C)2001 A Mind Creator Presentation (C)2001 国姓爺合戦製作委員会
  8. モンテ・クリスト伯
    モンテ・クリスト伯 (11月2日 公開)
    フランスの文豪アレクサンドル・デュマの文芸ロマンを映画化。無実の罪で牢獄生活を余儀なくされた男が、名を変え、姿を変えて自分を陥れた人々への復讐に燃える様を描く。
    (C)BUENA VISTA PICTURES DISTRIBUTION and SPYGLASS ENTERTAINMENT GOUP,LP
  9. プロフェシー
    プロフェシー (11月2日 公開)
    かつてアメリカの田舎町で実際に起きた不可思議な事件をベースにした謎と恐怖に彩られたミステリアス・サスペンス。主演には『オータム・イン・ニューヨーク』『運命の女』のリチャード・ギア。
  10. ハロウィン・レザクション
    ハロウィン・レザクション (11月2日 公開)
    大ヒットを記録した1978年の第一作を受けて人気シリーズとなった『ハロウィン』シリーズの第8弾。
    (C)MIRAMAX FILM CORP.ALL RIGHTS RESERVED.
  11. マドモワゼル
    マドモワゼル (11月2日 公開)
    2001年、フランスでの公開時に興行成績の初登場1位を記録した、大人の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。24時間という限られた時間の中で人妻が即興劇団員と出会い恋に落ち、自分自身の人生を考える。

  12. マルタ…、マルタ
    マルタ…、マルタ (11月2日 公開)
    『クリスマスに雪はふるの?』『ヴィクトール 小さな恋人』と、デビュー以来一貫して幼少時の心の傷を題材にしてきたサンドリーヌ・ヴェッセ監督。
  13. 至福のとき
    至福のとき (11月2日 公開)
    『初恋のきた道』のチャン・イーモウ監督の待望の新作。今回も期待を裏切らない珠玉の名作となっている。盲目のヒロイン扮する少女は、5万人の中から選ばれた新人、ドン・ジエ。
    (C)2002 TWENTIETH CENTURY FOX


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2002年10月28日の週の公開作品