シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年2月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 2月7日公開
  2. 赤い月
    赤い月 (2月7日 公開)
    直木賞作家・なかにし礼の実体験を基に書かれた同名小説を、『鉄道員(ぽっぽや)』の名匠・降旗康男監督が映画化。
    (C)「赤い月」製作委員会
  3. コンフィデンス
    コンフィデンス (2月7日 公開)
    ラスト10分で、何重にも張り巡らされた仕掛けが次々と明らかになるクライム・エンタテインメント・ムービー。
  4. ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アクチュアリー (2月7日 公開)
    総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー。
  5. 伝説のワニ ジェイク
    伝説のワニ ジェイク (2月7日 公開)
    その姿が見える人には見える、ジェイクと呼ばれるワニの目撃者の証言集をファンタジックに描くアニメーション。第75回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた山村浩二がアニメーションを担当。
  6. 渋谷怪談1
    渋谷怪談1 (2月7日 公開)
    呪われたコインロッカーを巡る身の凍るような恐怖物語を、数々の都市伝説を織り交ぜて描いたホラー・ムービー。
    (C)2003ジェネオン エンタテインメント
  7. ふくろう
    ふくろう (2月7日 公開)
    91歳を過ぎて、なお創作意欲盛んな現役最長老・新藤兼人監督の最新作。戦後、引揚者が入植した開拓村で起きた奇怪な連続殺人事件の真相を、ブラックな笑いと反権力の精神で描く。
  8. この世の外へ クラブ進駐軍
    この世の外へ クラブ進駐軍 (2月7日 公開)
    終戦後、敗戦国となった日本がまったく違うアメリカの文化を受け入れながら再生していく様子を5人の若きジャズメンの姿を通して描いた感動作。
    (C)「この世の外へ クラブ進駐軍」製作委員会
  9. 嗤う伊右衛門
    嗤う伊右衛門 (2月7日 公開)
    男の浮気心を戒める「四谷怪談」を、愛の物語として再創造した京極夏彦の「嗤う伊右衛門」。泉鏡花賞に輝くこの小説を、日本を代表する演出家であり監督の蜷川幸雄が映画化した。
    (C)2003「嗤う伊右衛門」製作委員会
  10. ションヤンの酒家
    ションヤンの酒家 (2月7日 公開)
    日本でも大ヒットした『山の郵便配達』のフォ・ジェンチイ監督が、古都・重慶の裏町で暮らす人々の喜怒哀楽をつぶさに見つめたヒューマンドラマ。
  11. 幸せになるためのイタリア語講座
    幸せになるためのイタリア語講座 (2月7日 公開)
    第51回ベルリン国際映画祭銀熊賞ほか4部門を受賞し、本国デンマークはもとより世界中で大ヒットしたハートフルドラマ。
    (C)Zentropa Entertainments6 ApS All Rights Reserved.

  12. オアシス
    オアシス (2月7日 公開)
    世界的に高く評価された『ペパーミント・キャンディー』のイ・チャンドン監督が、演技派のソル・ギョングと同作で見い出した女優、ムン・ソリと再び組んだ、社会から疎外された男女の愛の物語。
  13. 渋谷怪談2
    渋谷怪談2 (2月7日 公開)
    呪いや霊といった和製ホラーならではの要素に都市伝説を融合させ、呪われたロッカーがもたらす恐怖を描く新世代のホラー・ムービー。
  14. アドルフの画集
    アドルフの画集 (2月7日 公開)
    ユダヤ人迫害などで悪名高いドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーの若き日にスポットを当てた人間ドラマ。
  15. ドラッグストア・ガール
    ドラッグストア・ガール (2月7日 公開)
    人気脚本家・宮藤官九郎が田中麗奈のために書いた痛快コメディ。さびれた町のくたびれたオヤジたちを、持ち前のかわいさで元気にしてしまう女の子が主人公。
  16. 跋扈妖怪伝 牙吉
    跋扈妖怪伝 牙吉 (2月7日 公開)
    日本映画界における特殊造型の第一人者、『さくや妖怪伝』の原口智生監督による、新感覚時代劇アクション娯楽作。主演はTV時代劇『水戸黄門』第32部で、助さん役に抜擢された原田龍二。
  17. 2月14日公開
  18. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
  19. 2月14日公開
  20. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2月14日 公開)
    ファンタジー・ノベルの原点「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編。
  21. ゼブラーマン
    ゼブラーマン (2月14日 公開)
    日本映画界の鬼才、三池崇史監督と人気脚本家、宮藤官九郎がVシネマ界の帝王、哀川翔の記念すべき100本目の作品でタッグを組んだ。
    (C)映画「ゼブラーマン」製作委員会
  22. クリビアにおまかせ!
    クリビアにおまかせ! (2月14日 公開)
    オランダで60年代に放映され、国民をTVの前に釘付けにさせた大人気連続ドラマが、30年のときを経て映画になった。
  23. ガキンチョ ROCK
    ガキンチョ ROCK (2月14日 公開)
    『パコダテ人』や『棒たおし!』の前田哲監督と、『GTO』の脚本家の長谷川隆による、大阪発ノリノリ青春ロックンロールムービー。
  24. ショコラーデ
    ショコラーデ (2月14日 公開)
    NYとドイツを舞台に、運命に翻弄される男女の純愛と、彼らの生い立ちにまつわる衝撃の事実を描いたラブ・サスペンス。
    (C)X-Filme Creative Pool GmbH 1998
  25. 恋する幼虫
    恋する幼虫 (2月14日 公開)
    カルトムービー『クルシメさん』で一躍脚光を浴びた井口昇監督の新作は、再び新井亜樹をヒロインに迎えた新感覚ホラー純愛映画。
  26. HEAT 灼熱
    HEAT 灼熱 (2月14日 公開)
    コミック界の黄金コンビ・武論尊&池上遼一が贈る、2002年小学館漫画賞を受賞した同名人気漫画を映画化。新宿裏社会に突如現れた男の鮮烈な生き様を描く、ハードボイルド・ドラマ。
    (C)2003武論尊・池上遼一/小学館/「HEAT-灼熱-」製作委員会
  27. 2月21日公開
  28. グッバイ、レーニン!
    グッバイ、レーニン! (2月21日 公開)
    東西ドイツ統一を背景に、時代に翻弄されつつも心を一つにして生き抜く家族の絆を描いた珠玉の感動作。
  29. ヘブン・アンド・アース
    ヘブン・アンド・アース (2月21日 公開)
    中井貴一が中国語のセリフで挑んだ、外語国映画の初主演作品。共演は中国を代表するトップアイドルのヴィッキー・チャオ。CG全盛の昨今において、零下20度のシルクロードで大々的なロケを敢行。
  30. ドッグヴィル
    ドッグヴィル (2月21日 公開)
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などの鬼才ラース・フォン・トリアーが放つ本年度最大の異色作。全編スタジオ撮影だがセットはほとんどなく、建物を表す白線を引いただけの空間で物語が展開する。
  31. フルタイム・キラー
    フルタイム・キラー (2月21日 公開)
    アジアのトップスター、アンディ・ラウと日本の人気俳優、反町隆史共演のアジア発ハードボイルド・エンターテインメント作。
  32. NITABOH 仁太坊 津軽三味線始祖外聞
    NITABOH 仁太坊 津軽三味線始祖外聞 (2月21日 公開)
    幕末の津軽地方でそれまでにない三味線演奏法を開拓し、すべての津軽三味線の源流となった仁太坊(秋元仁太郎)の生涯を描いたアニメーション映画。
  33. わが故郷の歌
    わが故郷の歌 (2月21日 公開)
    2002年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で上映され、フランソワ・シャレ賞に輝いたほか、各国の映画祭で大絶賛されたイラン映画。
  34. アップタウン・ガールズ
    アップタウン・ガールズ (2月21日 公開)
    子どものような大人と大人のような子ども。まるで気の合わないようにみえたふたりが、いつしか心を通わせ友情を育んでいく、ほのぼのコメディー。
    (C)2003ETRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  35. 2月28日公開
  36. ゴシカ
    ゴシカ (2月28日 公開)
    『クリムゾン・リバー』を世界中でヒットさせたフランス人監督マシュー・カソビッツのハリウッド進出第1弾は、『TATARI』や『ゴーストシップ』をヒットさせたホラー映画専門プロダクション“ダーク・キャッスル”の最新作だ。
  37. マスター・アンド・コマンダー
    マスター・アンド・コマンダー (2月28日 公開)
    伝説の艦長ジャック・オーブリー率いるサプライズ号の乗組員たちの戦いと成長を描く歴史エンターテインメント。原作は人気作家パトリック・オブライエンの「オーブリー&マチュリン」シリーズ。
    (C)2003 Twentieth Century Fox Film Corporation and Universal Studio and Miramax Corp.All rights reserved.
  38. ツインズ・エフェクト
    ツインズ・エフェクト (2月28日 公開)
    『HERO』のドニー・イェンと『重装警察』のダンテ・ラム監督が、最新VFXとワイヤーアクションを駆使して撮ったヴァンパイア・アクション大作。
  39. eiko
    eiko (2月28日 公開)
    いつも夢見がちの女性eikoとなぜか憎めない詐欺師の日常をコミカルに描いた心温まる人間ドラマ。監督はTVドラマ「HERO」や「いいひと」などを手掛けた加門幾生。
    (C)eiko製作委員会
  40. ナコイカッツィ
    ナコイカッツィ (2月28日 公開)
    伝説の映画作家ゴッドフリー・レジオとミニマル・ミュージックの巨匠フィリップ・グラスが生み出した『コヤニスカッツィ』。
    (C)2002 MIRAMAX FILM CORP.ALL RIGHTS RESERVED
  41. 悪い男
    悪い男 (2月28日 公開)
    本国・韓国で空前の議論が巻き起こった衝撃のラブストーリー。『魚と寝る女』の鬼才キム・ギドクが、相手を傷つけることで愛情を表現しようとする男と、彼によって人生を狂わされる女の屈折した純愛を綴る。
  42. ギャザリング
    ギャザリング (2月28日 公開)
    キリスト教を題材に、悲惨な事件や事故に興味を抱く人間の本能的な心の闇を描いたオカルト・サスペンス。
    (C)Samuelson Films 2001 Ltd and Granada Film Ltd


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年2月の公開作品