シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年6月28日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 7月3日公開
  2. リブ・フォーエバー
    リブ・フォーエバー (2004年7月3日 公開)
    イギリスから発信され、日本でも周知のムーヴメントとなったブリットポップの真髄や裏側に迫るドキュメンタリー。
  3. ワイルド・レンジ 最後の銃撃
    ワイルド・レンジ 最後の銃撃 (2004年7月3日 公開)
    『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でアカデミー作品賞と監督賞に輝いたケビン・コスナーが製作、監督、主演を務めた本格西部劇大作。
  4. 午後の五時
    午後の五時 (2004年7月3日 公開)
    新作を発表するごとに注目を浴びる、イランの女性監督サミラ・マフマルバフ。彼女がタリバン後のアフガンで生きる女性たちに迫る貴重な記録映画。
  5. 友引忌 ともびき
    友引忌 ともびき (2004年7月3日 公開)
    大学時代を共に過ごした仲間に次々と襲いかかる死の恐怖……。韓国ホラーの鬼才アン・ビョンギが、世界的な大ヒットを記録した『ボイス』以前に手がけた監督第1作目。
    (C)2000 TUBE ENTERTAINMENT
  6. いつか、きっと
    いつか、きっと (2004年7月3日 公開)
    『ピアニスト』などで知られるフランスの名女優イザベル・ユペールが、自堕落に生きてきた娼婦を熱演する人間ドラマ。突然の旅を通し、徐々に自分を取り戻していく主人公の心情が繊細なタッチで描かれる。
  7. イザベル・アジャーニの惑い
    イザベル・アジャーニの惑い (2004年7月3日 公開)
    フランスを代表する大女優、イザベル・アジャーニが『カミーユ・クローデル』に引き続き、企画と主演を兼ねた文芸大作。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年6月28日の週の公開作品