シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年6月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 6月3日公開
  2. ポセイドン
    ポセイドン (2006年6月3日 公開)
    1972年に公開されたパニック映画『ポセイドン・アドベンチャー』を、『トロイ』のウォルフガング・ペーターゼン監督が現代版にモデルチェンジしたスペクタクル・アクション。
    (C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
  3. 花よりもなほ
    花よりもなほ (2006年6月3日 公開)
    父の仇を討つために東京・深川の貧乏長屋に住み着いた田舎侍が繰り広げる、笑いあり、涙ありの人情時代劇。監督は『誰も知らない』でカンヌ映画祭最優秀男優賞を主演の柳楽優弥にもたらした是枝裕和監督が務める。
  4. ステイ
    ステイ (2006年6月3日 公開)
    精神的に不安定な青年の自殺予告を聞いた精神科医が、青年を救おうと必死になるうちに意識の迷宮にはまり込んでいく様を描いた新感覚スリラー。
    (C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX
  5. バッシング
    バッシング (2006年6月3日 公開)
    『殺し』や『歩く、人』などの小林政広監督が、2004年にイラクで起きた日本人人質事件を基に描いたある女性の成長記。
    (C) 2005 Monkey Town Productions
  6. ココシリ
    ココシリ (2006年6月3日 公開)
    チベット最後の秘境といわれるココシリ自然保護区に生息するチベットカモシカをめぐる、密猟者と山岳パトロール隊の攻防を描いた実録ドラマ。
  7. ママが泣いた日
    ママが泣いた日 (2006年6月3日 公開)
    本作で脚本と俳優も兼ねるマイク・バインダー監督が、両親の離婚という実体験を生かして撮った家族再生の物語。父親が失踪後の母と4人の娘たちの葛藤(かっとう)を描く。
    (C) 2004 Film & Entertainment VIP Medienfonds 2 + 3 GmbH & Co. KG
  8. LOVEHOTELS ラヴホテルズ
    LOVEHOTELS ラヴホテルズ (2006年6月3日 公開)
    日本独自のカルチャー“ラブホテル”を舞台にしたオムニバス・ラブストーリー。二股や不倫、セックスフレンドにアンチセックスなど、4人のヒロインにまつわる物語を描く。
    (C) 2006 NAKED/SEGA/ArtPort
  9. トランスポーター2
    トランスポーター2 (2006年6月3日 公開)
    ワケありの依頼品をクライアントの注文通りに届けるトランスポーター(プロの運び屋)の活躍を描いた大ヒット・アクションの続編。
  10. ブギーマン
    ブギーマン (2006年6月3日 公開)
    アメリカで想像上の化け物として語られる“ブギーマン”の恐怖をリアルに描き出したショッキング・ホラー。
    (C)2004 GHP 1-BOOGEYMAN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  11. 13歳の夏に僕は生まれた
    13歳の夏に僕は生まれた (2006年6月3日 公開)
    裕福な家庭に育った13歳の少年が、不法移民の兄妹との出会いにより、イタリア社会の現実に目を向けるようになるヒューマンドラマ。
    (C) 2005 Cattleya S.p.A - Rai Cinema S.p.A - Once You Are Born Films(UK)Ltd. -Babe Sarl

  12. 佐賀のがばいばあちゃん
    佐賀のがばいばあちゃん (2006年6月3日 公開)
    漫才ブームの火付け役として一時代を築いたB&Bの島田洋七が、少年時代に佐賀の祖母の家へ預けられた体験を基に書き下ろした同名自伝小説を映画化した感動作。
  13. ドラゴン・プロジェクト
    ドラゴン・プロジェクト (2006年6月3日 公開)
    ジャッキー・チェン製作総指揮のカンフー・アクション・エンタテインメント。ある陰謀に巻き込まれた家族が、結束し家族のきずなを取り戻していく様を、笑いとアクション満載で描く。
    (C) 2005 JCE Movies Ltd. All rights reserved.
  14. ニューヨーク・ドール
    ニューヨーク・ドール (2006年6月3日 公開)
    多くのミュージシャンに多大な影響を与えた伝説のロックバンド“ニューヨーク・ドールズ”の元ベーシスト、アーサー・ケインの一風変わった人生を追ったドキュメンタリー。
  15. 6月6日公開
  16. オーメン
    オーメン (2006年6月6日 公開)
    悪魔がもたらす惨劇をショッキングに描き、日本でも大ヒットを記録した名作オカルトホラー『オーメン』をリメイクしたホラームービー。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア。
  17. 6月10日公開
  18. インサイド・マン
    インサイド・マン (2006年6月10日 公開)
    銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。
  19. トリック劇場版2
    トリック劇場版2 (2006年6月10日 公開)
    自称・売れっ子奇術師のヒロインと、プライドが高く融通が利かない物理学者の迷コンビが、怪しげな超常現象の裏に仕組まれた難事件を解き明かす人気ミステリーの劇場版第2弾。
    (C) 2006「トリック劇場版2」製作委員会
  20. 初恋
    初恋 (2006年6月10日 公開)
    日本犯罪史上最大のミステリーと言われる府中三億円強奪事件を題材に、中原みすずの同名原作を映画化した異色のラブサスペンス。
    (C) 2006ギャガ・コミュニケーションズ
  21. 親密すぎるうちあけ話
    親密すぎるうちあけ話 (2006年6月10日 公開)
    『髪結いの亭主』のフランスの名匠パトリス・ルコント監督が、孤独な男女のおりなす感情の駆け引きを描いたロマンティック・コメディ。ルコント監督作『列車に乗った男』に続き全米中でロングランを記録した話題作。
    (C) Les Films Alain Sarde/WISEPOLICY
  22. プルートで朝食を
    プルートで朝食を (2006年6月10日 公開)
    パトリック・マッケーブの同名の小説を、『ダブリン上等!』のニール・ジョーダン監督が映画化。
    (C) Pathe Production Limited 2005
  23. 君に捧げる初恋
    君に捧げる初恋 (2006年6月10日 公開)
    赤んぼうのころからお互いを知っている男女の恋愛の軌跡を描いた純愛ラブコメディ。
    2003 (C) IM Pictures
  24. 春の日のクマは好きですか?
    春の日のクマは好きですか? (2006年6月10日 公開)
    『リンダ リンダ リンダ』などで日本でも人気の高い、ペ・ドゥナ主演のロマンティック・コメディ。
    (C) 2003 TUBE ENTERTAINMENT,ALL RIGHTS RESERVED
  25. 風雲児-長者番付に挑んだ男-
    風雲児-長者番付に挑んだ男- (2006年6月10日 公開)
    ソープ嬢のヒモ生活から一念発起、和服の販売で財を成し、長者番付のトップにまで躍り出た実在の人物、浅岡裕二の生き様を描いた骨太ドラマ。
    (C) 2005 NETSYSTEM/Photo Kiss Fukazawa. All Rights Reserved.
  26. 猫目小僧
    猫目小僧 (2006年6月10日 公開)
    ホラーコミックの巨匠・楳図かずおの同名人気漫画を実写映画化。異様な容姿のため妖怪一族に見捨てられ、人間からも嫌われる猫目小僧が、村に恐ろしい呪いをかける妖怪と戦う。
    (C) 2005 楳図かずお・小学館/アートポート・松竹
  27. やわらかい生活
    やわらかい生活 (2006年6月10日 公開)
    『ヴァイブレータ』の監督・脚本・主演トリオ、廣木隆一&荒井晴彦&寺島しのぶが現代女性のリアルな姿を描いた人間ドラマ。
  28. マルキ・ド・サドの調教哲学
    マルキ・ド・サドの調教哲学 (2006年6月10日 公開)
    サディズムの語源にもなったフランス貴族マルキ・ド・サドの著書「閨房哲学」を原作に、淫蕩(いんとう)な侯爵夫人がいたいけな10代の美少女に性の快楽を教え込む過程を描いた文芸エロス。
    (C) Itagest video,2005.
  29. さよなら、僕らの夏
    さよなら、僕らの夏 (2006年6月10日 公開)
    インディペンデント映画の名門、サンダンス映画祭やカンヌ映画祭で賞賛された珠玉の青春映画。少年たちが体験する“ある夏の出来事”を生き生きと描く。
    (C) 2004 Whitewater films
  30. ティント・ブラスの白日夢
    ティント・ブラスの白日夢 (2006年6月10日 公開)
    イタリア映画界の“エロスの巨匠”として不動の地位を築いているティント・ブラス監督が、アリーノ・リッジの官能小説「アモーレ・レオン」を映像化した官能ドラマ。
    (C) Monamour Srl,2005.
  31. 6月17日公開
  32. カサノバ
    カサノバ (2006年6月17日 公開)
    数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロマン。監督は『ショコラ』の名匠ラッセ・ハルストレム。
    (C) TOUCHSTONE PICTURES
  33. ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン
    ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2006年6月17日 公開)
    ヒップホップ界のカリスマ・アーティスト、50セントの人生を基に、8歳で母親を殺された不遇の少年がミュージシャンとしてサクセスするまでを描いたヒューマンドラマ。
  34. タイヨウのうた 
    タイヨウのうた  (2006年6月17日 公開)
    太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。
    (C) 2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ
  35. フーリガン
    フーリガン (2006年6月17日 公開)
    ジャーナリスト志望のアメリカ人青年が、イギリスで熱狂的なフーリガンの世界に魅せられていく姿を追った青春ムービー。
    (C) 2004 YANK FILM FINANCE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  36. DEATH NOTE デスノート 前編
    DEATH NOTE デスノート 前編 (2006年6月17日 公開)
    「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、衝撃的なストーリーが話題となった大人気コミックを実写映画化。
    (C) 大場つぐみ・小畑健 / 集英社 (C) 2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  37. バルトの楽園(がくえん)
    バルトの楽園(がくえん) (2006年6月17日 公開)
    『きけ、わだつみの声』の出目昌伸監督が、第一次世界大戦中の徳島県鳴門市の板東俘虜収容所で起きた実話を基に描いた感動ドラマ。
    (C) 2006「バルトの楽園」製作委員会
  38. 不撓不屈
    不撓不屈 (2006年6月17日 公開)
    中小企業の権益を守るため、国税局へ闘いを挑んだ実在の税理士を主人公に、高杉良の同名原作を映画化した人間群像ドラマ。
    (C)Root-pictures CO.,LTD.All Rights Reserved.
  39. キングス&クイーン
    キングス&クイーン (2006年6月17日 公開)
    再婚を間近に控えた女性と精神病院へ送られた男の人生が、1人の子どもをめぐって交錯する異色の人間ドラマ。
    (C) Why Not Productions - France 2 Cinema - Rhone-Alpes Cinema Visa d’exploitation n°102.243 Depot legal 2004
  40. ジャスミンの花開く
    ジャスミンの花開く (2006年6月17日 公開)
    『初恋のきた道』などのチャン・イーモウ監督作品のカメラマンであるホウ・ヨン監督が初めてメガホンをとった女性讃歌。激動の時代を生きた三世代の女性たちの姿を力強く描く。
    (C) My Way Film Co.Ltd. JAPAN SKYWAY
  41. 母たちの村
    母たちの村 (2006年6月17日 公開)
    “アフリカ映画の父”と各国で賞賛される、『エミタイ』や『チェド』のウスマン・センベーヌ監督による人間賛歌。
    (C) 2003 alcine terran A DIVISION OF EPCOTT CO. LTD. All rights reserved.
  42. 6月24日公開
  43. ホワイト・プラネット
    ホワイト・プラネット (2006年6月24日 公開)
    消滅の危機に瀕した氷の国・北極を舞台に、動物たちのサバイバルを追ったドキュメンタリー。
  44. ウルトラヴァイオレット
    ウルトラヴァイオレット (2006年6月24日 公開)
    新種のウイルスに感染した超人間“ファージ”と、彼らを抹殺しようとする人間の攻防を描いた近未来アクション。監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。
  45. 着信アリFinal
    着信アリFinal (2006年6月24日 公開)
    携帯電話をモチーフに“死の着メロ”が引き起こす恐怖の連鎖を描いた人気ホラーのシリーズ最終章。
    (C) 2006 「着信アリ ファイナル」製作委員会
  46. アフロ サッカー
    アフロ サッカー (2006年6月24日 公開)
    並外れた身体能力とテクニックを持つ少数民族サガイ族のサッカーチームが、国王杯の優勝カップを目指して大活躍するタイ生まれのサッカー映画。
    (C) 2004 R.S.PROMOTION PUBLIC COMPANY LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED
  47. メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
    メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー (2006年6月24日 公開)
    世界中に熱狂的なファンを持つ一方で、社会的偏見を持たれてきたヘヴィメタルをめぐるドキュメンタリー。
  48. ふたつの恋と砂時計
    ふたつの恋と砂時計 (2006年6月24日 公開)
    世界中で読まれている児童文学の傑作、「あしながおじさん」を大胆にアレンジしたラブストーリー。“無償の愛”をテーマに運命の恋を描く。
    (C) 2005 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved
  49. 恋するブラジャー大作戦(仮)
    恋するブラジャー大作戦(仮) (2006年6月24日 公開)
    香港で大人気を博しているドタバタ爆笑コメディ『絶世好』(原題)シリーズの第1作。
    (C) 2001 One Hundred Years of Film Company Limited. ALL RIGHTS RESERVED.
  50. 恋は足手まとい
    恋は足手まとい (2006年6月24日 公開)
    『真夜中の恋愛論』のフランス映画界の重鎮、ミシェル・ドヴィル監督が手がけた恋愛コメディ。パリの社交界を舞台に、華麗なる恋の駆け引きが繰り広げられる。
    (C) 2005 Elefilm-France 2 Cinema-Rhone-Alpes Cinema-Les films du Losang
  51. BLACK NIGHT<ブラックナイト>
    BLACK NIGHT<ブラックナイト> (2006年6月24日 公開)
    香港、日本、タイの気鋭の監督3人が自国の人気女優を主役に迎えたオムニバス形式のホラー・ムービー。
    (C) 2006 MOVIE-EYE ENTERTAINMENT INC.,FIVE STAR PRODUCTION CO.,LTD., FILMKO ENTERTAINMENT LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
  52. ゴーヤーちゃんぷるー
    ゴーヤーちゃんぷるー (2006年6月24日 公開)
    児童文学作家・竹内紘子の小説「まぶらいの島」を映画化した人間ドラマ。引きこもりの少女が、西表島の大自然と住民たちと触れあう中で再生してゆく姿を、『新しい風 若き日の依田勉三』の松島哲也監督が描き出す。
    (C) 映画「ゴーヤーちゃんぷるー」製作委員会
  53. 真昼ノ星空
    真昼ノ星空 (2006年6月24日 公開)
    沖縄を舞台に繰り広げられる、殺し屋の青年と心に傷を抱えた女性の危険な恋を描いたラブ・ロマンス。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年6月の公開作品