シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年11月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11月3日公開
  2. DEATH NOTE デスノート the Last name
    DEATH NOTE デスノート the Last name (2006年11月3日 公開)
    「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、ショッキングなストーリーが話題となった大人気コミックの映画化第2作。
    (C) 大場つぐみ・小畑健 / 集英社「週刊少年ジャンプ」  (C) 2006 「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  3. 7月24日通りのクリスマス
    7月24日通りのクリスマス (2006年11月3日 公開)
    異国情緒あふれる長崎の街を舞台に、妄想の恋に生きる女性が本物の恋を探して奮闘する純愛ラブストーリー。
    (C) 2006「7月24日通りのクリスマス」製作委員会
  4. 手紙
    手紙 (2006年11月3日 公開)
    東野圭吾のロングセラー小説を映画化した社会派人間ドラマ。殺人という大罪を犯した兄のせいで、人生を狂わされる弟の受難の日々を追う。『電車男』の山田孝之が不運な弟にふんし繊細(せんさい)な演技をみせる。
    (C) 2006『手紙』製作委員会
  5. ナチョ・リブレ 覆面の神様
    ナチョ・リブレ 覆面の神様 (2006年11月3日 公開)
    教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。監督は『バス男』の新鋭ジャレッド・ヘス。
  6. ニキフォル 知られざる天才画家の肖像
    ニキフォル 知られざる天才画家の肖像 (2006年11月3日 公開)
    チェコのカルロヴィ・ヴァリ映画祭でグランプリを受賞したほか、各国の映画祭で大絶賛された伝記ドラマ。ポーランドを代表する現代絵画の鬼才として世界的に知られる画家ニキフォルの生き様を描く。
  7. unknown/アンノウン
    unknown/アンノウン (2006年11月3日 公開)
    廃棄工場に閉じ込められた記憶喪失の男5人が、それぞれの記憶をめぐって駆け引きを繰り広げるサスペンススリラー。監督はジェシカ・シンプソンなどのPVを手掛けてきたビジュアル派のサイモン・ブランド。
  8. ユア・マイ・サンシャイン
    ユア・マイ・サンシャイン (2006年11月3日 公開)
    実話を基に作られた、純朴な青年と愛を信じられない女性が起こす愛の奇跡を描いた感動作。暗い過去から逃げ回り、最終的にはHIVに冒される女性と、彼女を愛し抜く男の純情を優しく見つめる。
    (C) 2005 CJ Entertainment. Inc. & BOM Film Productions Co. Ltd. All Rights Reserved.
  9. 11月4日公開
  10. カオス
    カオス (2006年11月4日 公開)
    複雑に見える現象も簡単な方程式で表せるというカオス理論を題材に、警察内部に精通した銀行強盗と、2人の刑事の攻防を描くクライム・サスペンス。
    (C)2005 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 Gmbh & Co. KG All Rights Reserved.
  11. チルドレン
    チルドレン (2006年11月4日 公開)
    人気作家伊坂幸太郎の短編集「チルドレン」を映画化したヒューマンドラマ。家庭裁判所の調査官が自身も苦悩しながら地道な努力で小さな奇跡を起こす。
    (C) 2006 WOWWOW
  12. エコール
    エコール (2006年11月4日 公開)
    深い森の中にある閉鎖的な学校“エコール”で暮らす幼い少女たちの生活と、外界への旅立ちを描いた美の寓話。19世紀ドイツの短編小説を、『ミミ』の女流監督ルシール・アザリロヴィックが独自の世界観で映像化。

  13. フミの帽子
    フミの帽子 (2006年11月4日 公開)
    母親が入院し心細い7歳の少女と、彼女を見守る商店街の人々をめぐるハートフルな人間ドラマ。
  14. ユモレスク -逆さまの蝶-
    ユモレスク -逆さまの蝶- (2006年11月4日 公開)
    自身が出演した『17才』では脚本も手がけるなど、マルチな才能を発揮する猪俣ユキが、脚本と監督を担当したキュートなガールズ・ムービー。大人になりきれない少女たちの揺れ動く日々を細やかに映し出す。
    (C) 2006 humoresque.All rights reserved.
  15. 映画監督って何だ!
    映画監督って何だ! (2006年11月4日 公開)
    日本映画監督協会の創立70周年を記念して製作され、同協会所属の監督200余名がスタッフ、キャストとして参加した問題作。
    (C) 伊藤俊也
  16. 待合室 -Notebook of Life-
    待合室 -Notebook of Life- (2006年11月4日 公開)
    岩手県北部の山間地にある小繋駅を舞台に、待合室に置かれた小さなノートを巡る人々の心の交流を描いた感動ドラマ。
    (C)Machiaishitsu Partners All right Reserved.
  17. 11月11日公開
  18. TANNKA 短歌
    TANNKA 短歌 (2006年11月11日 公開)
    歌人の俵万智の処女小説「トリアングル」を基にした官能的なラブストーリー。2人の男性の間で揺れ動きながら自身も人間として成長していく主人公の姿を追う。
    (C) 2006『TANNKA』製作委員会
  19. Sad Movie サッド・ムービー
    Sad Movie サッド・ムービー (2006年11月11日 公開)
    8人の男女の“別れの物語”にスポットをあて、別れのあり方をつづった、心揺さぶられる感動のドラマ。無骨な消防士を演じるのは『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。その恋人役に『箪笥』のイム・スジョン。
    (C) 2005 i Love Cinema Co.,Ltd. All rights Reserved.
  20. 氷の微笑 2
    氷の微笑 2 (2006年11月11日 公開)
    シャロン・ストーンを一躍トップスターにした大ヒット作『氷の微笑』の続編。
  21. ウィンター・ソング
    ウィンター・ソング (2006年11月11日 公開)
    10年ぶりに再会した男女の愛の物語を描く、ミュージカル仕立てのラブストーリー。監督は『ラヴソング』の名匠ピーター・チャン。
  22. テキサス・チェーンソー ビギニング
    テキサス・チェーンソー ビギニング (2006年11月11日 公開)
    ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』をリメイクして大ヒットした『テキサス・チェーンソー』の続編。前作の過去を描く本作では、殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密が明かされる。
    (C) MMVI New Line Productions, Inc.All Rights Reserved.
  23. ラスタファリアンズ
    ラスタファリアンズ (2006年11月11日 公開)
    世界を魅了するレゲエ音楽の根底に流れるラスタの真髄(しんずい)に迫ったドキュメンタリー。
  24. ブロック・パーティー
    ブロック・パーティー (2006年11月11日 公開)
    アメリカの大人気コメディアン、デイヴ・シャペルが企画し、2004年にNYブルックリンで行われた無料シークレットライブに密着したドキュメンタリー。
  25. ラブいぬ ベンジー はじめての冒険
    ラブいぬ ベンジー はじめての冒険 (2006年11月11日 公開)
    74年に公開された名作ファミリー映画『ベンジー』から始まり、『ベンジーの愛』『名探偵ベンジー』などのヒット作を生んだ人気シリーズの最新作。
  26. HAZARD
    HAZARD (2006年11月11日 公開)
    犯罪都市ニューヨークで暴走する若者たちの青春をとらえたパンクなロードムービー。日本を飛び出し、刺激を求めてさまよう青年たちの日常を描く。次第に危険な道へと進む主人公を『ゆれる』のオダギリジョーが熱演。
    (C) HAZARD project.
  27. ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー
    ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー (2006年11月11日 公開)
    ロサンゼルスでスターを夢見る女性の奮闘を描く、現代版“おしん”の物語。車に衣装を積んで数々のオーディションをこなす女優の卵の日常をリアルにみせる。
    (C) 2005 DREAM ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  28. 11月18日公開
  29. ソウ3
    ソウ3 (2006年11月18日 公開)
    斬新なアイデアと巧みなストーリー展開が話題を呼び、世界的大ヒットを記録したサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第3弾。
    (C) 2006 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  30. 椿山課長の七日間
    椿山課長の七日間 (2006年11月18日 公開)
    突然死した中堅サラリーマンが、3日間だけ美女に姿を変えて残された家族の元へ舞い戻るハートフルドラマ。
    (C) 2006「椿山課長の七日間」フィルムパートナーズ
  31. プラダを着た悪魔
    プラダを着た悪魔 (2006年11月18日 公開)
    ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。
    (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  32. トゥモロー・ワールド
    トゥモロー・ワールド (2006年11月18日 公開)
    人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作。監督を務めるのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン。
  33. エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?
    エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? (2006年11月18日 公開)
    アメリカ史上最大の企業スキャンダル、エンロン事件を追ったドキュメンタリー。
  34. アジアンタムブルー
    アジアンタムブルー (2006年11月18日 公開)
    大崎善生の同名の小説を映画化した切ないラブストーリー。ようやく自分の大切な相手に巡り合ったものの、彼らに残された時間はわずかだった。
    (C) 2006『アジアンタムブルー』製作委員会
  35. 一億の猫
    一億の猫 (2006年11月18日 公開)
    ある作家の莫大な遺産をめぐり、遺された三姉妹と弟子がし烈な相続バトルを繰りひろげるブラックコメディ。
  36. 雨音にきみを想う
    雨音にきみを想う (2006年11月18日 公開)
    台湾ドラマ「アウトサイダー~闘魚~」で一躍ブレイクし、日本でも人気急上昇中の華流スター、ディラン・クォの映画初主演となる純愛物語。裏社会に生きる孤独な青年と不治の病に冒された女性の恋を描く。
  37. キング罪の王
    キング罪の王 (2006年11月18日 公開)
    まだ見ぬ実の父親に会いに行った青年が、初めて会う父に自分の存在を拒否されたのを機に復しゅうの権化となっていく姿を描いた衝撃のサスペンス・ドラマ。
  38. ルナシー
    ルナシー (2006年11月18日 公開)
    精神病院の職員に拘束される悪夢をみた男が、謎のセラピーを行う公爵の誘いで不思議な体験をする異色の物語。
  39. 家門の危機
    家門の危機 (2006年11月18日 公開)
    田舎ヤクザの跡取り息子と敏腕美人検事が恋に落ちたことから巻き起こる騒動を描いたコメディ映画。
    (C) 2005 Showbox/Mediaplex Inc
  40. 麦の穂をゆらす風
    麦の穂をゆらす風 (2006年11月18日 公開)
    イギリスの名匠ケン・ローチによる、カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた人間ドラマ。20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦で、きずなを引き裂かれる兄弟と周囲の人々の姿を描く。
    (C) Oil Flick Films No.2 LLP, UKFC, Sixteen Films Ltd, Element Films Ltd, EMC GmbH, BIM Distribuzione and Tornasol Films S.A. MMVI
  41. ザ・L.A.ライオット・ショー
    ザ・L.A.ライオット・ショー (2006年11月18日 公開)
    1992年に全世界を震撼(しんかん)させたロサンゼルス暴動を、ブラックユーモアたっぷりに描いた過激な問題作。
    (C) Sacrificial Lambs, LLC 2005
  42. 11月25日公開
  43. ありがとう
    ありがとう (2006年11月25日 公開)
    阪神・淡路大震災で被災し、60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。
    (C) 2006『ありがとう』製作委員会
  44. パプリカ
    パプリカ (2006年11月25日 公開)
    夢に入り込み、夢を犯すテロリストに立ち向かう夢探偵“パプリカ”の活躍を描くファンタジー・アニメ。
  45. めぐみ-引き裂かれた家族の30年
    めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (2006年11月25日 公開)
    北朝鮮による拉致問題を、横田めぐみさんの拉致事件と残された家族の視点から描いた衝撃のドキュメンタリー。
    (C) Safari media LLC 2004
  46. 沈黙の傭兵
    沈黙の傭兵 (2006年11月25日 公開)
    人気アクションスター、スティーヴン・セガール主演による“沈黙”シリーズ最新作。要人の息子を脱獄させるミッションを受けた傭兵が、敵が仕掛ける罠をかわしながら任務を遂行する姿を描く。
    (C)2005 ESCAPE PRODUCTIONS A.V.V.
  47. ミックスマシン
    ミックスマシン (2006年11月25日 公開)
    理想と現実のギャップに直面した思春期の男女が、孤独を抱えながらも力強く前進する姿を描く青春物語。撮影当時、現役の専門学校生だった19歳の斉藤可奈子が脚本と監督を手がけ、10代のリアルな心情を投影した。
  48. コワイ女
    コワイ女 (2006年11月25日 公開)
    日本の若手実力派監督3人が、女性の底知れぬ怖さに焦点を当てたオムニバスホラー。それぞれの物語に登場する“コワイ女”たちが、次々に登場人物たちの運命を狂わせていく。
    (C) 2006「コワい女」製作委員会
  49. ラブレター 蒼恋歌
    ラブレター 蒼恋歌 (2006年11月25日 公開)
    孤独を抱えた青年と、進路に悩む女子高生が、将来への不安を抱えながら生きる姿を描いた青春ストーリー。
    (C) 2006日本出版販売/タキ・コーポレーション/メモリーテック
  50. 暗いところで待ち合わせ
    暗いところで待ち合わせ (2006年11月25日 公開)
    人気小説家の乙一による同名ベストセラー小説を、『AIKI』の天願大介監督が映像化した異色のラブストーリー。
  51. 赤い鯨と白い蛇
    赤い鯨と白い蛇 (2006年11月25日 公開)
    数々の名作を送り出してきたTVドラマの名演出家、せんぼんよしこの映画監督デビュー作。
    (C) 2005 ASプロジェクト


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年11月の公開作品