シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2010年5月3日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 5月8日公開
  2. 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル
    劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル (2010年5月8日 公開)
    自称・売れっ子奇術師と天才物理学者のコンビが、世の中の不可解な現象の裏に潜むトリックを暴く、人気ミステリーの劇場版第3弾。
    (C) 2010「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」製作委員会
  3. ユリ子のアロマ
    ユリ子のアロマ (2010年5月8日 公開)
    2008年に若年性脳梗塞で倒れた『心霊写真 呪撮』の俊英、吉田浩太の監督復帰第一作。
    (C) 2010シャイカー エースデュース ゼアリズエンタープライズ マコトヤ ワコー
  4. BUNGO -日本文学シネマ- 魔術
    BUNGO -日本文学シネマ- 魔術 (2010年5月8日 公開)
    若い魔術師から魔術の教えを受けた若者が、思いも寄らぬ現実にたたきのめされる姿を描く異色ドラマ。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会
  5. 9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
    9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~ (2010年5月8日 公開)
    人類滅亡後の世界を舞台に、背番号を持つ9体の人形が巨大な機械獣と闘うダークファンタジー・アニメ。
    (C) 2009 FOCUS FEATURES LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  6. ホテルチェルシー
    ホテルチェルシー (2010年5月8日 公開)
    かつてアンディ・ウォーホルらが出入りし、『レオン』の舞台ともなったニューヨークのチェルシーホテルを舞台にしたサスペンスムービー。
    (C) 2010 Ichigo Ichie Film LLC. All rights reserved.
  7. 運命のボタン
    運命のボタン (2010年5月8日 公開)
    ボタンを押せば大金が手に入るが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬという究極の選択を迫られた夫婦の運命を描くスリラー。
    (C) 2009 MRC II DISTRIBUTION COMPANY, LP. ALL RIGHTS RESERVED
  8. BUNGO -日本文学シネマ- 黄金風景
    BUNGO -日本文学シネマ- 黄金風景 (2010年5月8日 公開)
    名家育ちの売れない小説家が、同家に女中として仕えていた年上の女性に対して抱く屈折した恋心をつづるラブストーリー。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会
  9. BUNGO -日本文学シネマ- 高瀬舟
    BUNGO -日本文学シネマ- 高瀬舟 (2010年5月8日 公開)
    日本の有名な文学者たちの短編小説を映像化した「BUNGO」シリーズのうち、森鴎外原作の小説「高瀬舟」を映画化した人間ドラマ。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会
  10. 新編集版 太王四神記/第2章:すれちがいの運命
    新編集版 太王四神記/第2章:すれちがいの運命 (2010年5月8日 公開)
    「冬のソナタ」などでおなじみの韓国スター、ペ・ヨンジュン主演で話題をさらったテレビドラマ「太王四神記」に新たな場面を追加し、再編集した新編集版の第2章。
    (C) TSG Production Company LLC
  11. 聖家族~大和路
    聖家族~大和路 (2010年5月8日 公開)
    絵が描けず、自暴自棄に陥った画家の男が、さまざまな女性たちと出会い、人生を再スタートさせていく姿を描く人間ドラマ。

  12. ホームレス・ワールドカップ
    ホームレス・ワールドカップ (2010年5月8日 公開)
    各国代表のホームレスによるサッカー・チームが世界一を懸けて出場する、ホームレス・ワールドカップの模様を収めたドキュメンタリー。
    (C) Cabin Films 2008
  13. 5月9日公開
  14. BUNGO -日本文学シネマ- 檸檬
    BUNGO -日本文学シネマ- 檸檬 (2010年5月9日 公開)
    詩情豊かな作風で今も根強い人気を誇る夭折の作家・梶井基次郎の同名短編小説を映像化した文芸ドラマ。肺病に冒された主人公の心象風景を、『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督が繊細かつ大胆に描き出す。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会
  15. BUNGO -日本文学シネマ- 富美子の足
    BUNGO -日本文学シネマ- 富美子の足 (2010年5月9日 公開)
    日本を代表する文豪たちの短編小説を基にした「BUNGO」シリーズの一本で、谷崎潤一郎の「富美子の足」が原作のフェティシズム作品。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会
  16. BUNGO -日本文学シネマ- グッド・バイ
    BUNGO -日本文学シネマ- グッド・バイ (2010年5月9日 公開)
    文豪・太宰治が死の前日まで書いていた未完の絶筆を、『真夏のオリオン』の篠原哲雄監督が映像化した文芸ドラマ。
    (C) 日本文学シネマ製作委員会


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2010年5月3日の週の公開作品