シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ザ・ウーマン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全4件)

ブラッド・マネー
大金を持ち去ろうとしたことから、命を狙われる男女3人の姿を描いたクライムサスペンス。『2012』などのジョン・キューザック、『6才のボクが、大人になるまで。』などのエ...のウィラ・フィッツジェラルドらが出演。『ザ・ウーマン』などのラッキー・マッキーがメガホンを取...
2018年7月14日公開
デス・ノート
謎の男を拘留したことで、地獄と化していく様子を残虐描写たっぷりに描くサバイバルホラー。本作で長編デビューを飾るブライアン・オマリーが監督を務め、独自の世界観と過...呼んだ。物語の中心人物となる女性警官を『ザ・ウーマン』などのポリアンナ・マッキントッシュ、謎...
2016年1月5日公開
ザ・ウーマン
『MAY -メイ-』などで知られるホラー界期待の星、ラッキー・マッキー監督が手掛けた衝撃作。過激さが売りのジャック・ケッチャムの小説をベースに、監禁に飼育に虐待と目を...
2012年10月20日公開

特集・連載記事 (全6件)

【ぐるっと!世界の映画祭】フィリピン映画界の虎の穴?サラミンダナオ・アジアン映画祭(フィリピン)
!main 【第55回】 『痛ましき謎への子守唄』が第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞、『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題) / The Woman Who Left』が第73回ベネチア国際映画...
2017年2月26日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】意外と敷居が低い!?映画監督から見たベネチア国際映画祭(イタリア)
! 【第50回】 本連載記念すべき50回目は、カンヌ、ベルリンに並ぶ世界三大映画祭の一つにして、世界最古の歴史を誇るベネチア国際映画祭。なんとなく映画関係者しか参加でき...rld』(トルコ) ・ラヴ・ディアス監督『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題) / The Woman Who...
2016年9月28日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】2016年 第73回ベネチア国際映画祭コンペティション部門20作品紹介
!ベネチア国際映画祭 8月31日~9月10日(現地時間)に開催される第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門20作品を紹介。今年の審査員長は、『アメリカン・ビューテ...祭 金獅子賞(最優秀作品賞) **作品名:『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題)/The Woman Who Le...
2016年8月22日掲載

映画ニュース (全32件)

「Glee」俳優、ジョン・キューザックと共演
米テレビシリーズ「Glee」で、問題児ノア・“パック”・パッカーマンの義理の弟ジェイクを演じたジェイコブ・アーティストが、映画『ミスフォーチュン(原題) / Misfortune』...することになったとDeadlineが報じた。 『ザ・ウーマン』のラッキー・マッキーがメガホンを取る本...
2016年12月11日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】ベネチア映画祭金獅子はフィリピンの鬼才に!ハリウッド作も好成績
現地時間10日、第73回ベネチア国際映画祭の授賞式が行われ、コンペティション部門の最高賞にあたる金獅子賞に、フィリピンの鬼才ラヴ・ディアス監督の『ザ・ウーマン・フー...、好成績を残した。 金獅子賞を獲得した『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題)』は、トルストイの...
2016年9月11日掲載
ノーベル賞キュリー夫人、映画化へ
ノーベル賞を受賞したポーランド出身の物理学者・化学者の故マリー・キュリーさんを題材にした映画『マリア・スクウォドフスカ-キュリー(原題) / Maria Sklodowskya-Curi...ザ・ジニアス・オブ・マリー・キュリー - ザ・ウーマン・フー・リット・アップ・ザ・ワールド(原...
2015年4月17日掲載
【全米ボックスオフィス考】『ホビット』V4ならず!『96時間』シリーズ最終章が首位に!
先週末(1月9日~1月11日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、リーアム・ニーソン主演のアクションシリーズ最終章『96時間/レクイエム』が、興行収入3,920万1,6...の秘密』 8(6)『ANNIE/アニー』 9(4)『ザ・ウーマン・イン・ブラック2:エンジェル・オブ・デス...
2015年1月13日掲載
【全米ボックスオフィス考】『ホビット』完結編がV3!
先週末(1月2日~1月4日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、3部作の完結編となる『ホビット 決戦のゆくえ』が興行収入2,173万2,090ドル(約26億785万800円)を...ク 亡霊の館』の40年後を舞台にした続編『ザ・ウーマン・イン・ブラック2:エンジェル・オブ・デス...
2015年1月6日掲載
オスカー4度受賞の名女優キャサリン・ヘプバーンの伝記映画が始動!
アカデミー賞を4度受賞した唯一の名女優キャサリン・ヘプバーンを題材にした伝記映画が始動していることがVarietyによって明らかになった。 本作は、製作会社フォー・スター...リアム・J・マンが執筆した伝記本「ケイト:ザ・ウーマン・フー・ワズ・ヘップバーン(原題) / Ka...
2014年8月12日掲載
エメリッヒの新作主演は『戦火の馬』ジェレミー・アーヴァイン!
映画『戦火の馬』や『レイルウェイ 運命の旅路』の俳優ジェレミー・アーヴァインが、『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』などの大作を手掛けたローラ...イン・ブラック 亡霊の館』の続編である『ザ・ウーマン・イン・ブラック:エンジェルズ・オブ・デ...
2014年4月14日掲載
『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』続編に『戦火の馬』ジェレミー・アーヴァインが出演!
2012年に公開されたダニエル・ラドクリフ主演の映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の続編に、『戦火の馬』のジェレミー・アーヴァインが出演することになった。The...wood Reporterなど複数媒体が報じた。 『ザ・ウーマン・イン・ブラック:エンジェルズ・オブ・デ...
2013年5月6日掲載
【映画週末興行成績】『ツナグ』が3位からトップに!『魔法少女まどか☆マギカ』後編は小規模公開ながら2位初登場!
今週の動員ランキングでは松坂桃李の単独初主演作『ツナグ』が先週の3位から首位にランクアップを果たした。公開後もテレビ、雑誌、ウェブなど出演者たちによるPRが相次いで...クロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』『ザ・ウーマン』『ペンギン夫婦の作りかた』『演劇1』『...
2012年10月16日掲載
ダニエル・ラドクリフ、ジョー・ヒル著「ホーンズ 角」の映画化に出演決定!
ダニエル・ラドクリフが、アメリカの小説家ジョー・ヒル著の「ホーンズ 角」の映画化に出演することが決まったと、Varietyが伝えた。 作家スティーヴン・キングの息子であり...ハリー・ポッター』シリーズ後の初作品、『ザ・ウーマン・イン・ブラック(原題) / The Woman in...
2012年7月17日掲載