ケヴィン・コスナー、共演女優が決まらずヤキモキ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

ケウィン・コスナーの新作は、オリウァー・ストーン監督の“Beyond Borders“だが、コスナーの恋人役の女優が二転三転して大変だったようだ。はじめキャサリン・ゼタ=ジョーンズの予定だったのが、妊娠でキャンセル。その後オファーを受けたメグ・ライアンに内定したが、突然降板。これ は息子を連れて別居中のため長期ロケができないのが理由だと言われている。結局、アンジェリーナ・ジョリーが代役を買って出たことで落ち着いたようだ。しかし、候補に挙がったこの3人、全然タイプが違うと思うのだが……。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]