ニコール・キッドマン、けがでまたも降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

2週間前から映画「ザ・パニック・ルーム」を撮影中だったニコール・キッドマンが、ひざのけがのため降板した。同映画はコロンビア・ピクチャーズにとって、脚本家デビッド・コープ氏の脚本を4百万ドルで購入し、映画「セブン」のデビッド・フィンチャーを監督に迎えるなど、期待の大きいプロジェクト。キッドマンの降板はスタジオ側にとって大きなプレッシャーとなっている。キッドマンは映画「ムーラン・ルージュ」の撮影で負ったひざのけがが後を引いているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]