『ハンニバル』公開迫る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1991年のスリラー映画『羊たちの沈黙』の続編『ハンニバル』の公開がいよいよ9日に迫った。製作費8000万ドル、1年半かけて製作された本作は、連続殺人鬼ハンニバル・レクターの残忍さが前作にも増して描かれている。 試写を観たあるファンは、「結末を推測するためのキーワードは?脳みそと内臓がむき出しになったまま生きている男?だ」と話している。ちなみにレクター役のアンソニー・ホプキンスは、「続編をやるのはちょっとしたギャンブル。あまり考えたくない。セリフを覚えて、撮影に参加して、ギャラが届くのを確認するだけさ」とクールに語っていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]