J・ムーア、次もスリラー映画に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジュリアン・ムーアが、彼女の弟ピター・ムーア・スミスが書いた小説「ラベリング」を映画化した作品に主演することになりそうだ。ニューヨークを舞台にしたこの映画は、妹が兄に殺されたと信じ込む精神分裂病者を描いたスリラー。『ハンニバル』でクラリス役を演じるにあたり、精神科医のお世話にもなったというムーアは、「今度の作品が前と比べて楽になるかどうかは、やって見なくちゃわからないわ」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]