A・パチーノ、『インソムニア』リメイクに主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アル・パチーノが1997年に製作された『インソムニア』のリメイクに主演することが決まった。監督は『メメント』(原題)のクリストファー・ノランで、撮影は4月9日からヴァンクーヴァーで開始される。製作費は5000万ドル。本作品で、パチーノは殺人事件を調査中、誤って相棒を殺してしまい、殺人犯からゆすられる警官を演じる。パチーノは『ピープル・アイ・ノウ』(原題)の撮影を終了後、本作品の撮影に入る。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]