J・デップとJ・クルーニー共演作が資金難に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョニー・デップとジョージ・クルーニーの出演が決まっている『コンフェッションズ・オブ・ア・デンジャラス・マインド』(原題)が資金難で、予定されていた3月末からの撮影を中止した。この作品は、表の顔は「ザ・ゴング・ショー」のホスト、裏の顔はCIAの殺し屋というチャック・バリスを描くドラマ。デップはバリス役、クルーニーはバリスを雇うCIAエージェント役を演じる。監督は『X-メン』のブライアン・シンガー。脚本は『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンが手掛ける予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]