B・アフレック&G・パルトロウ、ベッド・シーンも平気

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『偶然の恋人』を監督したドン・ロスが、元恋人同士だったベン・アフレックとグウィネス・パルトロウのベッド・シーンを撮影するのに、当の本人たちより緊張したと語った。監督は「僕は“アクション”と言っただけで、後は彼らにまかせたんだ。シーンの間、僕は緊張しっぱなしだったけど、2人は全く平気だった。グウィネスときたら僕のことを“カメラの後ろで緊張してるのは誰?”とからかっていた」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]