S・サランドン、新作で娘と共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スーザン・サランドンとゴールディ・ホーン主演の『ザ・バンガー・シスターズ』(原題)にサランドンの実の娘エヴァ・アムーリが出演することが決まった。アムーリは、サランドンとフランコ・アムーリ監督との間に85年生まれた子供。この作品は、親友だった2人(サランドンとホーン)が別々の道を歩み、30年後お互いの人生を見つめ直すコメディで、『シャイン』のジェフリー・ラッシュも落ちぶれた作家役で出演することが決まっている。監督、脚本は『ウィロー』のボブ・ドルマン。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]