D・ホフマンとS・サランドン共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 89年に21歳という若さでストーカーに殺された若手女優レベッカ・シェイファーの話を基にした『ベイビーズ・イン・ブラック』(原題)にダスティン・ホフマンが出演することが決まった。この作品は、当時シェイファーと婚約していた『シティ・オブ・エンジェル』のブラッド・シルヴァーリングが監督と脚本を手掛ける。『遠い空の向こうに』のジェイク・ギレンホールが婚約者を殺された男の役を、スーザン・サランドンがホフマンとともに殺された婚約者の両親を演じる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]