『L.A.コンフィデンシャル』のJ・エルロイ脚本を執筆中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アカデミー賞助演男優賞と脚色賞を受賞した『L.A.コンフィデンシャル』の原作者ジェームズ・エルロイが『77』(原題)の脚本を手掛けることになった。この作品は、74年5月にロサンジェルスで実際に起きた2つの事件を軸に描かれる犯罪スリラー作品。1つ目の事件はロス市警の警官殺害事件で、2つ目はアメリカ中にTV中継されたシンバイオニーズ解放軍とロス市警の銃撃戦。パラマウント・ピクチャーズの配給で、人気TVシリーズ「法と秩序」のディック・ウルフがプロデュースする。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]