今年のアカデミー賞TV中継は5年ぶりの低い視聴率

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 今年度のアカデミー賞授賞式TV中継の視聴率は、アメリカでは29.2%と5年ぶりの低い結果となった。今年の視聴者数は全米で4290万人で、1月から再開された人気のリアリティ・ドラマ『サバイバー2』の初回エピソードが4540万人の視聴者数を獲得しているので、かなりの不評だったことがうかがえる。今年初めて司会を務めたスティーヴ・マーチンは授賞式を上手く短くまとめたものの、これまでのビリー・クリスタルほどブラック・ユーモアを交えずジョークも冴えなかった。唯一の見せ場は、主演男優賞を受賞したラッセル・クロウの誘拐を計画していた犯人はトム・ハンクスだとジョークを言った場面だけだった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]