アシュレー・ジャド、キャット・ウーマンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『バットマン・リターンズ』でミシェル・ファイファーがキャット・ウーマンを演じてから10年近くたった今、ワーナー・ブラザースはキャット・ウーマンを主役にした映画を企画している。そして新しいキャット・ウーマンには『あなたのために』のアシュレー・ジャドが決まった。同映画会社では、『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー監督による『バットマン:イヤー・ワン』(原題)とアニメシリーズを基にした『バットマン・ビヨンド』(原題)という2本のバットマン映画も企画段階にある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]