ジョン・グリシャムによる野球映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ザ・ファーム』や『レインメーカー』など数々の法廷を舞台にしたサスペンスを生み出してきたジョン・グリシャムが、リトルリーグを題材にした映画の脚本を手掛けることが決まった。タイトルは『ミッキー』(原題)で、野球を愛する父子が偽のIDでもう1年リトルリーグに参加し巻き起こす物語。監督は『タイムトラベラー』のヒュー・ウィルソン、父親役には『微笑みをもう一度』のハリー・コニック・Jr.が決まっている。撮影は、実際のリトルリーグのワールドシリーズに合わせて行われ、全米2002年夏公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]