C・ゼタ=ジョーンズ、母国のTVシリーズを映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズがイギリスのTVシリーズ「トラスト」を映画化することを発表した。ゼタ=ジョーンズは主演の他に、『マスク・オブ・ゾロ』のデヴィッド・フォスターやゼタ=ジョーンズの弟リンドン・ジョーンズ、オリジナルシリーズを製作したジル・グリーンと共に製作も担当する。ストーリーは、ゼタ=ジョーンズ扮する有能な女弁護士が殺人容疑をかけられた夫を弁護していく課程で隠された真実を知るセクシー・サスペンス。監督にはブルース・ウィリスの新作『ハートの戦い』(原題)の脚本家テリー・ジョージが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]